相手側の気持ちに寄り添うこと

 

松山市保健所から引き出した仔猫達です。

 

気がつけば今年も保護仔猫だけで、はや23匹。

 

それプラスにセンターから保護した成犬と子犬がいる状態です…(><)

 

 

 

何故、保健所に持ち込むのか…
何故、平気で「殺してくれ」と言えるのか…
私には一生かかっても理解ができない言葉かもしれません。
相手側の気持ちに寄り添って、理解して、わかり合うことが出来たらどんなにいいか…

これは常に私の課題です。

そういう想いを持って、常に保護活動を続けています。

 

 

クラウドファンディング残り8日!

ネクストゴール達成まで、あと31万円となりました。

 

 

これをご覧になった方はご支援、応援よろしくお願いします。

ご自身のブログやSNSでの拡散も、大変励みになります。

一つ一つのアクションは小さいかもしれませんが、

皆さんと一緒に保護活動を続け、小さな命を一つでも救いたい。

そう願っています。

 

最後まで応援のほど、よろしくお願いします!

 

 

小池

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています