こんにちは!

しずモスタッフの吉田です。

 

現在、89%です。沢山の方に支えられていることをひしひしと実感しています。本当にありがとうございます!

 

4月も下旬ですね。

今月も、多くの生産者さんとのご縁をいただき、「しずモ」についての詳しいお話や、取材をさせていただいています。

 

 

昨日は、浜北区の『スズキ果物農園』さんの取材に伺いました。

 

 

スズキ果物農園さんは、みかんを始めとして、梨やブルーベリー、レモン、桃など、たくさんの種類のフルーツを育てていらっしゃいます。

 

スズキ果物農園さんの鈴木隆広さん

 

 

八代続いているという歴史のある鈴木家の商売。浜松は織物が盛んな地域だったため、養蚕業を営んでいたこともあるそうです。

おじいさまの代からの「山幸」(やまこう)、という屋号を引き継いで、今もやってらっしゃいます。

 

試食や試飲もさせていただきました!

生のままで食べると皮が薄くて甘みがぎっしり、ジューシーで、

その果汁100%のジュースは本当に自然の甘さそのまま。

 

ブルーベリーも大きくてフレッシュ。

この外側の白い成分は、新鮮な証拠なんだそうです。

 

 

スズキさんのみかんジュース。

「たかの」は、先代の「鈴木幸隆」さんと、現在の「鈴木隆広」さんの「たか」から来ています。

それ以外にも、品質の「高」いものをお届けしたいから、などの意味も込められているそうです。

 

原材料は「みかん」のみ。成分が沈殿しているので、よく振って飲んでほしいからと、蓋には元気が出そうなラベルが。

 

 

みかんの畑も見せていただきました!

ウグイスが鳴いていたり、さわさわとした葉っぱの音が心地よかったり……。

この畑では、季節によって色んな景色が見られると話してくれました。

素敵な取材時間をありがとうございました!

 

こうして、静岡の魅力を一つでも多く発信するために、生産者さんのもとに伺っています。

出会いを大切に、今月もあとわずか、頑張っていきます!

新着情報一覧へ