こんばんは!

しずモ担当の岡﨑です。

 

目標達成から3日目、第二目標に挑戦中です!

 

このプロジェクトを始めるときには、

想像もつかないほどの反響があり、本当にありがたいです。

 

いろんな形で「静岡の美味しい食」と、

美味しさを守りながら作り続ける、生産者の方々を

たくさんの方へ知っていただければと思っています。

 

本日は、しずモのこだわりを少しだけご紹介いたします!

 

しずモでは必ず、しずモのスタッフが生産者の方々の元へ足を運び、

1時間半から2時間ほどじっくりと取材・撮影を行います。

 

実際に生産者の方々とお会いして、作り手の想いやこだわりをダイレクトに受けて原稿を作ることで、読む人にとってその想いが伝わりやすいページ作りを目指しています。

 

十人十色のように、生産者の方々にもいろいろな考えやこだわりを持った方がいらっしゃいます。

 

そのため、しずモでは生産者さんごとに、ページのデザインを変えています。

 

取材に行ったスタッフが、その生産者さんのイメージテーマを決めて、それに沿ってデザインなどページ作りが進んでいきます。

 

たとえば、阿古屋製パンさんのページの一部はこちら!

社長、高橋さんが”パンが大好き”と笑顔で話してくださりました。そのやわらかく暖かいイメージでできたページ

 

こちらは老舗のお酢醸造メーカー、中村商店さんのページ一部です

明治時代から続く老舗のノスタルジックさ、そして若き4代目、中村さんの強い信念を表しています。

 

こちらは、剛健エンタープライズさんのページの一部です

美味しさのためにあえて手間のかかる製法で作られているポテトチップス。

その製造工程を、動画でご紹介しています。

 

こちらは明治屋醤油さんのページの一部です

野末さんの一途で熱い思いを、写真を使って表現しています。

 

このように、生産者さんそれぞれの人柄や考え方やこだわりを、ページ全体で表現しています。

 

ぜひ、いろんなページを読んでみてくださいね♪

新着情報一覧へ