皆さまこんにちは(*^^*)アトリエMのMOMOです。

 

昨晩、またご支援を頂きました!私が学生時代国際貢献活動に携わっていた時の友人の男性からでした(*^^*)シェアなどもしてくださり、本当に感謝しています!!ありがとうございます(*^^*)

 

さて、非常に遅ればせながらですが、それでは本日ここから、私MOMO自身の自己紹介をさせて頂こうと思っております。

 

アトリエMの運営をしたり、一障害者作家として布小物などの制作をする時の作家名は「MOMO」ですが、本名は澤桃子と申します。30歳だけど、まだまだ「かわいいもの大好きな女子」です(*^^*)♡

 

アトリエMの主宰者でありながら、私自身、障害と生きています。2級の精神障害で、鬱と、強迫症状(に近い)症状です。でも、障害と出会ったからこその今のライフワークがあり、障害無くしては今の自分を語れない!生涯を障害と付き合い歩んでいきたいです(*^^*)

 

私が辿ってきた道のストーリーは、こちらのアトリエMのHPの「運営者MOMOのストーリー」(リンク)にて詳しくご紹介させて頂いています。端的にまとめますと、

 

☆☆☆

学生時代から社会貢献の仕事を志して歩んできた 趣味としては、雑貨が好き。小さいころからもの作りが好き。

 

→新卒で働いていて障害を発症、社会貢献どころか一般就労もできなくなった自分を責めた

 

→障害福祉施設通所などで、障害を持ったからこそ、痛みに辛さに寄り添える自分になってきたと気づいた

 

→しかし、その仕事を失い途方に暮れた

 

→その前後から、ハンドメイドを始めていた。ミシンに向かい、布小物を作り始めた。

 

→布小物を喜んでくれるお客様や友人の喜んでくださる顔、お声で 元気になってきた

 

→「そうか!私の生涯のミッションは、ハンドメイドを通して、障害などの痛み辛さを持った人を、私と同様に元気にしていくことなんだ」

 

【現在】アトリエMを立ち上げ、今に至る(同じ思いを抱えた障害者作家さん施設さんの魅力ある作品の、イベントでの委託販売がとても充実)

 

→そして将来は…障害福祉施設(就労継続支援A型施設)を立ち上げて、寄り添い分かち合えるみんなの居場所を作りながら、もの作りを通して障害者の方などを元気にしていく!!!!!!

☆☆☆

 

こんな道を歩んでいます(*^^*)そして、歩み続けます。将来の夢、必ず実現させます。今回のプロジェクトも、そうして一歩一歩未来へしっかりと繋がっています。

 

 

さて、今日 下記に添付させて頂きます写真は、実は、私がイベント時に持って行っている、寝袋に入った私…です(笑)(^_^;) 

寝袋に入った私MOMOです。

私自身、まだまだ大きな体調の制約があります。まだ波のある体調が整い、将来の施設立ち上げに向かえるようになることを目指して過ごしている日々です。まだまだ私自身、しんどさを抱えています。

 

鬱のベースが強いときも運営事務作業ができなかったりしますが、特にしんどいのは強迫に近い症状の方です。今は3~5日に一度ぐらい、や特に外出時やイベント時、数時間にわたって、とにかくしんどい!寝るしかない!思考ができない!何も活動できない!そんな時間が訪れます><

 

ですから、イベント出展も、寝袋持参で、症状が来てしまったらその中で休むのです(^_^;)(ご安心ください、もちろん店番は、最強お手伝いの彼がばっちりこなしてくれます。)

 

先日の新着情報の怜ちゃんにも、「MOMOさんって、イベントで寝袋に入ってるんですか??」と問われました(^_^;)笑 「はい、そうなんですよ(*^^*)ある意味、それでも皆さんの作品をイベントでお客様に繋げたいって、すごい熱意だと言われます(^_^;)笑」

 

そんな私、MOMOなどが、がんばって皆様の素敵な作品を世に、お客様に届けております(*^^*)

 

 

また、今回ご支援を頂きたい委託販売事業の皆様の素敵な作品なども、新着情報でも もっとご紹介してまいりますね。

 

どうか、このような私共に、アトリエMに、ご支援を賜りたく、引き続き宜しくお願い致します!!(*^^*)

 

アトリエM MOMO

新着情報一覧へ