プロジェクト終了報告

2016年10月17日

芝三光の江戸しぐさ「おもき心」の本制作の御礼

 この度は、「おもき心」の本制作に多大なるご協力を賜り有難うございました。

おかげさまで最初に予定していました¥450.000-を超えることが出来ました。そして、次の目標¥750.000-を立ててもうひと踏ん張りしました。それも応えて頂き現代の世相を取り入れた「乗り物しぐさ」と道徳とヨーガを合体させた心身一体のお話を「しぐさヨーガ」と題して語って頂きました。このように日本人の心を伝えようと努力されてる方達と巡り合えたことも素晴らしい事でした。

 最初は100ページの予定でしたが、160ページになり中身が充実いたしまして、本を製作することが出来ました。本当に皆様のおかげと感謝いたしております。

 収支報告といたしましては、収入「総額¥750.000-」 支出「手数料(株)レディフォー様へ¥137.700- 製本代に¥540.000- レターパック¥71.400- 

挿絵代金¥16.000- 振込手数料¥1.080- 合計¥766.180-」になりました。

 

 本が予定より早く出来ましたので、9月下旬には、リターンを終了いたしました。
 

 今後の予定ですが、江戸しぐさ「食」についてまとめていきたいと考えています。

又、時間は少しかかると思いましが、「しぐさ語り」として「しぐさ童話」などを一般の皆様から募集をして本を作りたいと考えています。若い方には、人生の教材として、年老いたかたには、持っていらっしゃる知恵を、若い方に伝えて頂きたいと思います。

 考える事、書く事、調べる事、夢見る事を実現できるのは、本の中です。いつまでも元気でいる事は、家族にとって嬉しいことです。認知症、健忘症の予防のためにも是非新しい試みをしてください。自分の過去の思いで、夢を書く事で無限の物語が書けます。世の中を去る瞬間まで、ロマンを持てる人生を送りませんか。

江戸しぐさでは老いるという事は、知恵者です。若者が体験していないことをたくさん体験をしています。どんな優秀な方でも歳を超える事は出来ません。歴史において現実を知っている人たちです。おおいに生の声を聞かせて頂きたいと思います。

 私は老いていく過程で何か足跡を残していきたくなりました。気持ちの高まりを感じている今日この頃です。

 一緒に、楽しく語り遊びませんか。

 この度の応援プロジェクトですばらしい体験をさせて頂きました。

 有難うございました。