READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

須恵町新原で守り続けてきた地蔵堂拝殿を今後も守り抜いて行くために

松本 ゆかり

松本 ゆかり

須恵町新原で守り続けてきた地蔵堂拝殿を今後も守り抜いて行くために

支援総額

1,035,000

目標金額 1,000,000円

支援者
25人
募集終了日
2021年11月12日
プロジェクトは成立しました!
5人がお気に入りしています

5人がお気に入りしています

プロジェクト本文

自己紹介

 

はじめまして。私たちは福岡県須恵町新原にて歴史ある仏像や地蔵堂を守る活動を行っております。

新原区文化財保存会「新原地蔵堂拝殿改修事業実行委員会」です。

 

私たちの住む新原区は1618年に黒田官兵衛が嫡男、福岡初代藩主「黒田長政」により命じられ開墾された土地であり、開村400周年を迎えた歴史ある地域です。

 

この新原において、幼少の頃から慣れ親しんできた新原地蔵尊や新原地蔵堂拝殿も宇美八幡宮誕生寺より慶応4年、廃仏毀釈を逃れ、ここ新原地蔵尊へ移されました。

 

ご安置から150年以上という年月を経て、文化財的価値が多分にありながらも、新原に新しく移住してきた方に新原という土地の成り立ちや歴史、文化に触れて頂く機会は残念ながら減少傾向にあります。

 

しかしながら、文化財保存会と地域自治体を中心に歴史を後世に語り継ぎ、守り抜いて行く為、例年行われております祭事(二十三夜祭や盆綱引き)を通して周知活動を行って参りました。

   
                
 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

現在、地蔵堂拝殿も前回の再建工事から100年余りの年月を経て、倒壊の危機に瀕しています。その為、新原区に住まう地域住民の皆様にどのような形で地蔵堂拝殿を残していくかを問うアンケートを実施したところ、改修工事を希望する声が多数届きました。

 

これまで地域に根付き、愛され、見守られてきた仏像や地蔵堂拝殿を、今後も後世に残したいという想いが多く集まったことで、それならば前回の修復時と同様にこの先また100年、地域の心の安寧の場となりうるこの拝殿を守り続けていこうという想いが集まり、有志による実行委員の立ち上げとなりました。

 

とは言いましても、地域の皆様による寄付や組合資金・水利組合による協力により集まった資金だけでは倒壊寸前であった拝殿の全てを修復することは不可能です。

 

他に被害を出さぬ為にもいち早く一部補強・修繕作業は進めておりますが、この事業に賛同し、共に協力してくださる方は新原だけに留まらず、全国にもいらっしゃるのではないかという想いから、今回このクラウドファンディングに新たな希望を持って挑戦しております。

 

↑拝殿前にて「二十三夜祭・地蔵祭り」の準備を

行っている消防団と地域役員・有志の方々

 

 

拝殿前に安置されております新原地蔵尊には、木造薬師如来坐像・木造阿弥陀如来立像・不動明王像・弘法大師坐像・日切地蔵など歴史的文化財も多数ございます。

 


 

     

プロジェクトの内容

 

今回のプロジェクトでは、皆様から頂いたご支援を元に、地蔵堂拝殿をより完全な状態で修復できるよう、努めてまいりたいと考えております。

 

歴史的価値は残しつつも、宮大工による新しい技術や工夫を施しながら、現在改修工事を少しずつ進めておりますが、今後、皆様にご支援いただいた資金は主に「拝殿の瓦」の改修費用として活用したいと考えております。

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

今回改修工事を行う地蔵堂拝殿は地域住民にとって、やはり心の拠り所である部分は大きく、新原を見守ってきてくださった仏像を守り崇めるためのものでもあります。

 

それと同時に、全国的に見ても稀有な祭事である盆綱引き(無形文化財として県と協議申請中)や地蔵祭り・二十三夜祭の拠点として、これまでと変わらず地域の人々との結びつきや心の支えとなる拝殿をこれからも大切にお守りしていきたいと考えております。

 

新原村が開拓された元和から始まり、宝暦・明和そして江戸時代を超え、さらに激動の時代であった明治・大正・昭和・平成・令和に至る今日までの歴史を今後も後世に語り継いでいけるよう、地域組合員や育成会を通し、世代を問わず地域に広める活動をこれまで以上に力を入れて参りたいと思います。

 

そして新原だけでなく、須恵町・福岡県を始め、全国の方々にここ新原の魅力を今後もより一層発信し続けていきたいと考えております。

 

 

是非ともご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

リターンの詳細について

 

・心を込めたお礼のメール / 活動報告(3千円~)

・拝殿内にご芳名を掲載(1万円〜)

・新原開村400年記念誌(3万円以上)

 

▼プロジェクト終了要項

 

オープン完了予定日:2022年1月1日

建築・改修場所:福岡県糟屋郡須恵町新原219

建築・改修後の用途:地蔵堂拝殿改修を行い、仏像を守り続けることで、地域との関わりを増やす。毎年拝殿で行われる盆綱引きや二十三夜祭などでも今後活用していく。

 

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

プロフィール

私たちは福岡県須恵町新原にて、町指定有形文化財として安置されている仏像を守る活動を行っております。 新原では町内に残存する数少ない平安時代からの仏像を800年以上の長きに渡り守り続けておりますが、この度、地蔵堂拝殿が建設から100年を経て、修復が必要な時期となりました。 今回クラウドファンディングを通じて、皆様にこの新原という土地の成り立ちや歴史を知って頂き、この価値ある仏像を今後も皆さまと共に守り抜いていけるよう、ご助力願えないかと考えております。 宜しくお願い致します。

リターン

3,000


alt

心を込めたお礼のメール

*感謝のメールをお送りさせていただきます
*活動報告をさせていただきます

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

10,000


alt

拝殿内にご芳名を掲載

*感謝のメールをお送りさせていただきます
*活動報告をさせていただきます
*ご希望の方は拝殿内にご芳名を掲載させていただきます

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

30,000


alt

拝殿内にご芳名を掲載、新原開村400年記念誌をお送りさせていただきます

*感謝のメールをお送りさせていただきます。
*活動報告をさせていただきます。
*ご希望の方は拝殿内にご芳名を掲載させていただきます。
*新原開村400年記念誌の送付をさせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

50,000


alt

拝殿内にご芳名を掲載し、新原開村400年記念誌をお送りさせていただきます

*感謝のメールをお送りさせていただきます
*活動報告をさせていただきます
*ご希望の方は拝殿内にご芳名を掲載させていただきます
*新原開村400年記念誌の送付をさせていただきます

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

100,000


alt

拝殿内にご芳名を掲載し、新原開村400年記念誌をお送りさせていただきます。

*感謝のメールをお送りさせていただきます
*活動報告をさせていただきます
*ご希望の方は拝殿内にご芳名を掲載させていただきます
*新原開村400年記念誌の送付をさせていただきます

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

プロフィール

私たちは福岡県須恵町新原にて、町指定有形文化財として安置されている仏像を守る活動を行っております。 新原では町内に残存する数少ない平安時代からの仏像を800年以上の長きに渡り守り続けておりますが、この度、地蔵堂拝殿が建設から100年を経て、修復が必要な時期となりました。 今回クラウドファンディングを通じて、皆様にこの新原という土地の成り立ちや歴史を知って頂き、この価値ある仏像を今後も皆さまと共に守り抜いていけるよう、ご助力願えないかと考えております。 宜しくお願い致します。

あなたにおすすめのプロジェクト

達成

ナーシングデイ柊 

神田春美神田春美

#地域文化

104%
現在
3,131,000円
支援者
162人
残り
2日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする