雲南市で栽培される各種スパイスを製品化

 出雲市の南に位置する雲南市は、唐辛子の一大産地。

                                      日本最大級の規模を誇ります。山椒やにんにくの栽培も盛んになってきています。これらのスパイスを地元のこだわり食品 メーカーで製品化しようという取り組みがこのプロジェクトです。粉末をはじめ、調味料やラーメンなどが開発されています。また、大型の唐辛子を雲南地域に 語り継がれているヤマタノオロチ神話になぞらえて「オロチの爪」としてブランド化を図っています。

 

雲南市は、皆さんもご存知、あの”鷹の爪団”の「吉田君」のふるさとでもあり、「吉田君ラーメン」なども製造販売されています。

                                      雲藍では、このプロジェクトで製造販売されている様々な製品をリターン商品として皆様にお届けします。また、移動販売車で販売するタコスのソースを、出雲の野菜と雲南スパイスプロジェクトさんのスパイス製品を使って製造する計画もあります。お楽しみに。(^^)/

 

新着情報一覧へ