耕作放棄地と障害者就労問題を改善するために、中古トラクターを購入して障害者の働く農場を作る、というチャレンジが残り10日をきりました。

 

あと9日。残り851,000円です。

 

まだまだ支援が必要です。

ご支援、ご協力をお願い致します。

 

 

ゆめのコーンは、夏の収穫に向けて着々と準備しています。

 

今回は、地元の農家さんにお願いしてトラクターで耕耘していただきました。

 

その後は、マルチ掛けです。

 

 

マルチとは、土の表面を覆う藁やポリフィルムのこと。畝の表面をマルチで覆ってやると、土壌の無駄な乾燥を防いだり、地温が上がって野菜の成長を促すことができます。さらに、降雨や水やりの時に泥がはねて野菜に付着することを防いだり、畝に生える雑草を予防する効果もあります。

 

 

 

ゆめのコーンの苗も順調に育っています。

 

 

 

募集期間内に、目標金額に満たない場合は、0円になってしまう仕組みなので、成功のお手伝いをしてください。 また、広報にもご協力を頂けると幸いです。ページ内にツイートボタンやfacebookいいね!ボタンがあるので、参加してもらえると幸いです。
ご協力どうぞよろしくお願いします!

新着情報一覧へ