こんにちは。

ご支援・応援ありがとうございます!

プロジェクトも残り5日となりました。

「必要な子ども達に届くように」そして「お母さん方にはリーズナブルな価格で提供できるように」ラストスパートです。

 

そんな折ですが、今日は息子がお世話になった療育施設のフェスティバル。

運営している「スネイリーズ」のご紹介をさせて頂きました。

フェスティバル
サワコ先生も駆けつけてくださいました

 

 

さて、子どもがゲーム感覚でスキルアップできるように名付けたこの風呂敷。

「Level 1からLevel 2への『進化』(ステップアップ)はどの程度の発達状況でしょうか?」というご質問を受けました。

 

サワコ先生に確認してみました。

具体的に何分という数値は無いですが、「風呂敷を広げて、結び終えるまでの時間が短縮し、固結びにも時間がかからなくなったらLevel 2へ移行です。」とのことでした。

 

Level 2は、Level 1に比べ、固結びの行程も都合四回に増えますし、また、角の幅も倍以上の広さになります。

角の布を親指と人差し指で固定(保持)し、残りの三指で布幅をまとめる必要がありますので、ある程度指をばらばらに、自在に動かせるようになってからの方がスムーズに移行できるかと思います。

 

更に。

「Level 2を使うことに慣れ、包むことや固結びがスムーズになると、着替えに時間が掛からなくなります。そうなったら、このLevel 2を使って、服をきれいに畳んで入れるなどの課題へと進めていっても良いかもしれません。」とのことでした。

 

『結ぶ』という動作は、将来、ゴミ出しのゴミ袋を結ぶことや靴紐の蝶々結びなどに繋がるとても大切な動作です。将来の自立に向け、身につけたい活動です。」byサワコ先生。

 

 

毎日のひとつひとつの行動の積み重ねが、将来へと続くのですね。

子どもの「今」だけではなく「未来へ」のお手伝いができることを嬉しく思います。

新着情報一覧へ