今日、母が知り合いに私の取り組みを話してくれました。ところが・・・

「来年の4月に蕎麦屋さんを開くんだけど、資金集めを、ネットで募ってるんですって。そのネットの名前がわからないから、ちょっと、悪いけど、内藤裕子で検索してみて。」・・・そんな雑な案内!?と思たものの続きを聞くと、「(私が)見せてくれたのと同じ画面が出たよ。」と言います。

へ~と思って検索したら、出ません!(笑い)ですよね~。

そこで、『内藤裕子 蕎麦』と入れたら出ました!

きっとその知り合いの方は、気を利かせて蕎麦のキーワードを入れたくださったんですね。

そんなやり取りをしてくれているんだと思うだけでちょっと涙が出てしまいました。

今の私があるのは、間違いなく、この母のおかげです。

数えで80歳。今も平気で車を乗りこなし、いつもいつも私の事を応援してくれます。どんなに落ち込んでいても、「裕子ちゃんなら大丈夫。」と言ってくれます。

失敗しても、何だかんだと理由をつけて、「返ってよかったんだよ。」と絶対に私の取り組みを否定しません。

美人だけど男勝り、それでいて天然で可愛いところもあり、憎めません。

 

昨日の反応と打って変わり、今日は一昨日までと同じ推移。ちょっと不安になりましたが、このやりとりだけでも十分に「裕子ちゃん、大丈夫だよ。」と言ってもらえた気がしました。

 

あと、39日、がんばろ~。と思う今日でした。

 

 

新着情報一覧へ