この度、皆様のご支援とあたたかい応援メッセージを頂き本当にありがとうございます!改めてお礼申し上げます。
そらいろカフェのプロジェクトもあと1日となりました。
現在、約500人の方がこのプロジェクトページを見てくださっています。
このプロジェクトに挑戦しようと思ったのは
私の思いをたくさんの方に発信しようと思ったからです。
その中でたくさんの方と繋がることができ、たくさんの応援を頂き
たった一人で始めたプロジェクトに、たくさんの方が賛同してくださったことに驚きと感謝でいっぱいです。

 

これから子どもたちの憩いの場として、本を置くことについて、子どもがカフェに出入りすることについて
今までのカフェの空気感が壊れるのを危惧するお客様も確かにいらっしゃいます。
まったくもってそうです。
例えば、高級ホテルのロビーに本があるのと児童館に本があるのと
親として、また子ども自身、その状況をどうとらえるでしょうか?

私たちは、そういったTPOをわきまえることができます。
ですが、子どもにとって難しい時もあります。
「子どもはうるさくするから」とすべてを排除していくのはどうでしょう?
「子どもの居場所づくり」と世間で謳いながら「子どもはうるさくするから」と大人の都合で排除する考えには疑問を感じます。

そらいろカフェは、大人のお客様が全くいらっしゃらないときは少しぐらいはしゃいでもよいと思いますし、お客様がいらしているなら少しおしゃべりの声のトーンを下げるように促す姿勢でいます。しかしながら、これはやってみないと分かりません。そこで大人たちお客様の理解が得られないのなら

私は「子どもたちが本によって集える場」のほうを選ぶ覚悟でいます。

大人たちにその考えの矛盾を提示する意味で。

「大人たちが子どもたちと関わること」について、本だけではなく、いろんなことについて今一度考えていけたらと思います。
あと1日あります!賛同してくださる要素が少しでもございましたら、ご支援まだまだ間に合います!

このページをご覧くださりありがとうございます!

 

新着情報一覧へ