プロジェクト概要

安心安全で、美味しく食べられる食環境を広げたい!そのために、生産者情報を発信できるアプリを開発します。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。今回のプロジェクトの代表の亀山正法と申します。現在、有機野菜の流通販売をしています。

 

以前は、野菜たっぷりの健康志向の飲食店店長として、メニューの栄養分析をしてアピールしたり、集客アップを目指していました。しかし、学んでいくうちに気づいてしまったんです。農薬や化学肥料、添加物たっぷりの加工品を使っているのに「健康な食を提供する店」なんて、矛盾していますよね...。

 

そんな時、たまたま有機栽培をしている生産者の方とお会いして、いただいたピーマンの、なんと甘かったこと!店で使っていた、殺菌済みの野菜とはまったく違っていました。この野菜なら絶対売れる!と直感し、休日に有機栽培・自然栽培の野菜を地元生産者さんから集荷し、飲食店の軒先をお借りして販売を始めたのが、今へ繋がるきっかけでした。

 

 

野菜を作る中で、もっと多くの人に「栽培方法が違うだけで、こんなに美味しさや健康に差が出てくるんだよ」と伝えていきたいと思うようになり、思いに共感してくれた生産者、加工業者、流通業者、飲食店の皆さまと一緒に、サプライヤーパートナーズプロジェクトを立ち上げました。

 

こだわりの生産者情報を、たくさんの人たちに正確に伝えられるアプリを作り、安心安全な食環境を広げていきたいです。しかし、アプリの完成まで、資金不足でもう一歩のところ。そこで、皆さまからのご支援、応援をいただければと思っております。どうかご協力をお願いいたします。

【資金の使い道】

■アプリ開発ユーザー登録画面遷移一部変更:42,120円

■アプリ開発発注機能:615,600円

■アプリ開発分析機能:486,000円

■飲食店生産者ページ作成およびリターン物品費用:356,280円

合計150万円(※必要金額のうちの一部120万円をご支援いただく予定です)

 

美味しい、そして安心できる野菜を皆さまに届けていきます

 

 

食の安心安全へのニーズが高まっている今、求められるのが、生産者も、加工業者も、流通業者も、消費者も、みんなが【四方良し】になる仕組みを作ります。

 

半ば勢いで始めた有機野菜の販売ですが、現実は甘くありませんでした。有機野菜は収穫量も不安定で、価格も慣行農法の野菜に比べて高いため、当時は理解を得られず、なかなか売れなかったことを覚えています。

 

あがきながら、迷いながら、紆余曲折ありながら、なんとか進んできたこの5年間。健康被害やアトピーなどが社会問題として大きく取り上げられるようになり、SNSなどで食の情報が簡単に手に入れられるようになったことで、農薬化学肥料不使用の野菜をつくる若者も増えてきました。そして、それらを求める人たちも増えてきました。

 

しかし、まだまだ需要も少なく、少ない需要なのに供給量はもっと少ない、流通の体制も整っていないのが現状です。安心安全な食材への期待が高まっている、せっかくのこの機会を私は逃したくない。進むか、停滞か。その分岐点が今だと感じてます。

 

【実現したいこと】

◆生産者の想いやこだわり、価値をしっかり伝える

食の選択の基準は、安全で、安心できること。高まりつつあるニーズをさらに高めていく。

 

◆安心安全な素材を扱う飲食店や飲食施設が支持される。

この環境ができれば農業を志す若者も増えていく。

 

◆農家が作り上げた財産である「土」を就農希望者に継承する

体力的に厳しい状況にある高齢の農家の経験と技術を新規就農者に伝える。

 

「栽培方法が違うだけで、こんなに美味しさや健康に差が出てくるんだよ」という想いを伝えたい、と考えていたのは、私だけではありませんでした。

 

・魚や肉や玉子など扱う生産者、流通業者、飲食店

・子どもが健康に育つように願うママや、幼稚園・保育園の経営者
・産婦人科や医療関係者や栄養士さん

 

食に携わるたくさんの人が、この想いを共有してくださっています。

 

有機栽培歴26年の農家、武山さんもその一人です。

 

最初の3年は、荒れ地を開墾しながら土壌をフカフカにするためマメ科・イネ科の緑肥作物を栽培してすき込みをしたり、虫よけ資材を買ったりと、無収入状態だったそうです。やめてしまう仲間がいたり、台風で川の水が増水して育てた作物が全部流れてしまったり・・・

 

そんな苦労があっても続けてこれたのは、「農業を通じて環境を守り、次の世代にも食べ物の大切さを伝えていきたいという信念があったから」と、笑顔で話してくださいました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

食事をする時に「どこの誰が獲ったのかな?育てたのかな?」というのを知って食べたら、もっと美味しくなるんじゃないかと思うんです。だって、海や川を見ながら食べる魚って美味しいですよね。畑で収穫してその場で食べる野菜や果物って美味しいですよね。

 

鮮度の良さもありますが「この人が、この場所で育てて、この場所で獲ってくれた」という安心感も大きいと思うんです。外食するときにも、この安心感を感じられることができたら・・・。

 

そこで考えたのが、ワンストップですべての安心安全な食材をセレクトし、お届けできる仕組みです。さらにその情報を、飲食店の集客に結び付けられたら、生産者も、加工業者も、流通業者も、消費者も、みんなを【四方良し】にすることができるのでは、と思いました。

 

これが、サプライヤーパートナーズプロジェクトです。まずは地元・岐阜、そして近県で展開し、ゆくゆくは全国に広げていきたいと考えています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
 

 

安心安全の生産者、飲食店を選べるツールとしての機能と、生産者や加工・流通業者、飲食店を繁盛させるための発注・分析機能を加えたアプリを開発します。

 

生産者情報を発信するアプリは、7割ほど完成しています。お店の情報や来店ポイント・イベントを作成する機能まではできています。しかし、本気で安心安全な食環境を広げるには、情報発信だけでは不十分です。食材をお店に届ける仕組み(流通体制)も構築しなければなりません。

 

そこで、みなさまからご支援をいただいた費用で、まずは、こだわり素材の発注システムを完成させます。皆さまからのご支援がそれ以上集まれば、費用対効果の分析システムの開発に使わせていただきます。

 

■発注システム

今、何が獲れるのか、収穫できるのかといった情報をリアルタイムで掲載・更新することで、配送する各素材の流通業者に直接発注できるシステムです。これにより、飲食店での発注が簡単になります。また、発注が確定された素材は、飲食店の公開ページに生産者情報とメニュー情報を簡単に反映させることができます。

 

■分析システム

飲食店の集客やリピーターの増加、費用対効果があるのかを確認できる機能です。効果のない宣伝・広告にお金をかけるのではなく、安心安全な素材を扱う美味しい飲食店が繁盛するためには、しっかりと分析できる機能が必要です。

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

こだわりの【四方良し!】の食環境を作っていきます

 

生産者の顔が見える食。それを提供してくれる飲食店、飲食施設(産婦人科・病院・老人ホーム・介護施設・幼稚園・保育園などを含む)を選ぶことができます。

 

まさに【四方良し!】の食環境づくりを、このサプライヤーパートナープロジェクトで実現していきたいです。

 

■こだわりの生産者良し!

生産者の想いやこだわりを伝えることで、見た目は一緒でも、想いのこもった野菜、魚、肉、玉子、調味料を選ぶことができます。選ばれて売れる量が多くなれば、生産者はもっともっとがんばって、いいものを作ってくれます。そして新たに安心安全な作り方・育て方を目指す生産者が増えていきます。

 

■こだわりの加工・流通業者良し!

加工業者・流通業者のみなさんがいないければ、生産者と一般の人たちを繋ぐことはできません。流通業者がサプライヤー(生産者)情報を伝えることで、今まで取り引きのなかった飲食店を新たなお客様にすることができます。と、同時に、安心安全な食環境の拡大スピードも速まります。

 

■こだわりの飲食施設良し!

食べたもので体は作られます。美味しさを提供するのはもちろん、食を提供する我々の重要な使命は、健康を守る、という考えが根底になければなりません。この考えを料理に表現し、お客様にPRすることで、他店との差別化や集客アップに繋がります。

 

■こだわりのお客様良し!

小さなお子様を持つママや、食べ物で日々の体調が変わることを実感するようになる年代の方々を中心に、健康管理に意識が高まってきています。高齢化が進んだり、海外から全く顔の見えない食材がたくさん入ってくることで、今後ますます食への意識は高まるでしょう。

 


また、実はもう一つ実現したいことがあります。

 

今の流通は「作ったから、たくさんできたから、買ってね。残ったら廃棄」という、無駄な消費流通社会になってしまっています。私は、その先の、今とは逆の生産流通社会を作りたいと思っています。

 

名付けて、食材のオーダーメイド生産流通社会。「欲しいから、これだけ売れるから、これだけの食材を作って」という仕組みにすれば、無駄や廃棄は少しずつ減らしていけます。そのため、アプリの発注機能には作付け予約機能も盛り込みます。

 

【四方良し!】から、【社会良し!】の活動へと繋げていきたいと思っています。みなさまからの温かいご支援を、どうかよろしくお願いいたします!

 

 

 


最新の新着情報