人と猫は癒し合える関係です!


猫に関する癒しの効果については世界中で研究され、科学的にも立証されています。

人は猫を撫でることで「幸せホルモン(オキトシン)」が分泌され不安やイライラを中和させ、ストレスを解消することができます。
撫でられた猫も同じように体内のオキトシン量が多くなることが立証されているそうです。人と猫はお互い癒し合える関係なのです。

私は平成12年から動物愛護団体に所属し毎日のようにペットに関する相談を受けています。高齢化が加速し、相談の大半が高齢者やその周囲の方達によるものです。核家族化の影響で独居世帯が増え、ペットが生きがいになっている独居高齢者は少なくありません。
動物愛護団体の活動を通して、高齢者が亡くなったり入院や施設に入所したり、いろいろな事情でペットを手離さなければならない状況を目の当たりにしています。そして状況は年々深刻化しています。

私ができることはささやかな事かもしれませんが、その問題を緩和する材料の一つにはなれるはずです。里親探しが困難な猫と高齢者・・・弱い立場のもの同士、癒しと元気を与え合う場所として「自宅開放型猫カフェ」開業を目指します。
 

 


写真は「そら猫」卒業のじろう🐈
グループホームでセラピーキャットとして活躍中!
入所者さんや職員の皆様に可愛がられて幸せな猫生を送っています。
 

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています