B8cafdc0b83de8fae758fe0f4b87af152176e840


こんにちは、さっぽろレインボーマーチプラス実行委員長の森口 朋(ぐっち)です。



現在のプロジェクト進捗状況についてご報告致します。

5/24に開始致しましたこちらのクラウドファンディングですが、
皆様から温かいご支援をいただき、


現在目標の75%を達成することができました!


また、ご支援だけではなく
温かい応援のお言葉も頂き、実行委員全員がパレード開催に向けて強い気持ちで準備を進めることができています。

本当に、本当に、ありがとうございます。



今回からは進捗状況のご報告だけではなく、
実行委員の想いを皆様にお伝えして参ります。

まず1人目は実行委員の中で最年少の高校生からのメッセージです。


------


皆様初めまして!
実行委員会の最年少である、高校生の夏野みかんと申します。

私はセクシャルマイノリティの当事者で、その事に気付いたのは小学生の時です。

5年生の時、同じクラスだった同性に恋愛感情を抱きました。カトリックの祖母を持つ私は、幼い頃に「同性を好きになるのは病気だ」と言われた事を思い出し、怖くなりました。

友達として仲良くしてくれる好きな子と祖母への罪悪感に苛まれて、その頃は毎日のように親から隠れて泣いていた事を今でも憶えています。

ですがある日学校でLGBT関連の資料を配布されて、自分のように悩む人は沢山いるんだということを知りました。それを境に、当事者として悩む同世代に「自分に自信を持って」と伝えたいと思うようになりました。
高校生になってもその思いは変わることなく、2016年の暮れにこのパレードの実行委員に立候補しました。

大人の皆様は勿論のこと、中高生にも楽しんでもらえる・変わるきっかけになれるパレードを目指したいと考えています。

学生身分なのでミーティングと考査の期間が被ってしまったり、門限などで他の実行委員より動ける時間が少なかったりという事も多々ありますが、
自分に出来ることや最年少の自分だからこそ出来ることを誠心誠意、頑張って参ります!

10月のさっぽろレインボーマーチ+にて、皆様とお会いできることを楽しみにしています!



夏野みかん
------



このように、ひとりひとり様々な想いをもってパレードの企画に関わっています。

みかんさんは高校生ですが、人一倍しっかり者で、準備を頑張ってくださっています。


何歳でも、どんな立場でも、名前や顔をださなくても、誰もが理想の未来に向けて声をあげることができます。


パレードを開催することでこういったメッセージもお伝えできればな…と思っています。



長くなりましたが、
最後まで読んで下さり有難うございました!


引き続き応援のほど、よろしくお願い致します!
新着情報一覧へ