こんばんは!

 

毎日毎日少しずつ、ステップアップルさんたちが増えてきて、

本当にありがたく感じています。

 

今日は、入塾希望の第一回目の締切日でした。

たくさんの方にお問合せいただき、

本当にありがとうございます!

皆様からのお申込みの文面を拝見させていただき、

とても切実な思いでご連絡いただいているんだな、と感じ、

あらためて、いい塾にしよう!と決意する私たちでした!

がんばるぞぅ!(^。^)ノ(^。^)ノ(^。^)ノオー!!

 

さて、今日のステップアップルさんです。

SONALIOというバンドのドラマーであり、

㈱ワールドスケープ代表取締役社長さんです!

ミュージシャンたちが、その実力によって世間から正当な評価と対価を受け、

ミュージシャンとして生活していくことが実現できるように頑張っている方です!

 

さてさて、今日も聞いてみました「勉強してよかったことは?」

「ミュージシャンももちろん、どんな仕事をするのにしても、

自分で考えて自分で学ぶ力が強いヤツが強いんだ!と気が付けたこと。

オレは、マジでがっつり勉強した時間が子どものころ3年間あって、

それで人生が変わったと思っている!

自分にじっくり勉強させる時間を作れたヤツは、人生変わるし、強くなる!」

 

うんうん、なるほど。

勉強って、好きになる人ならない人、両方いると思うんです。

もちろん、好きになって、得意になったら、一番苦しくないでしょう。

でも、好きじゃないけどできるようにならなきゃいけない、

っていう気持ちは子どものころに、確かに私の中にもありました。

それでも、できるようになった方がいいから、無理してでも、やる。

夜更かししてでも、テストに間に合うように勉強する。

それって、確かに、自分を鍛えることにつながっていたと思います。

それで、その鍛錬が身に付いて、結果も出るようになったら、

ちょっと力の付いた自分を確認できる。

いやなことでも、やれば力になる、と、自信も付く。

そういうことを繰り返して、勉強しなきゃいけない年代を過ごしてきたかもしれませんね。

勉強も、筋トレや走り込みみたいな、鍛錬ですね。

やったら、少しずつ、強くなっていく!

 

 

星野和香子

新着情報一覧へ