残り<10日>をきりました!

皆さまのご支援、よろしくお願いします!

 

本日からは日本語を学習している学生たちを紹介していきたいと思います。

ハルツーム大学で開講されている日本語クラスは、オープンコースなので、大学生だけでなく社会人も受講しています。

 

様々なバックグラウンドを持つ彼らがなぜ日本に興味を持ったのか、十人十色、聞いてみると色々な答えが返ってきました。

 

一人目はムハッナド・カーリドくんです。

学生の中でも日本語歴の長い彼は、あらゆる面でサポートしてくれる頼もしい存在です。

 

 

【私はムハッナド・カーリドです。25歳です。 スーダンン大学でけんちくのT.Aとして働いています。 しゅみは絵をかくこと、写真をとること、スポーツ「柔道、 サッカー、すいえい」です。】

 

【日本でけんちくを勉強したいから日本語を勉強して始めました。たくさんの文化こうかいする活動にさんかしています。スーダンのイメージをよくするために 音楽やスポーツや げいじゅつで「スーダン日本語チャンネル」というyoutubeチャンネルをつくりました。】

リンクはこちら!→https://www.youtube.com/channel/UC4INhXaeQhwenUh62ylt8ow

 

 

 

日本で勉強したいというムハッナドくん。

スタディツアーが夢の第一歩になるといいですね。

 

※学生の書いた文章はなるべく直さず、彼らの原文のまま掲載させていただきます。

新着情報一覧へ