今週の始めに、

ギャラリーのスポットライトの取り付けが行われました。

とても柔らかな雰囲気を醸し出してくれます。

電気屋さん、ありがとうございました。

 

そして、、、、、

昨日は、川越でも雪が降るほどの極寒の寒さの中、

ギャラリー前のアプローチ、外構部分のコンクリートを打ちました。

雨に濡れないよう、ブルーシートをかけての作業となりました。

 

奥からコテで平らにならしていきます。

 

全体的に平らにならしていただきました。

装飾のビー玉の埋め込みが出来るまで、乾くのを待ちます。

 

午後になり、引き締まったコンクリートへ埋め込まれる予定のビー玉たち。

 

滑らないだろうか?と様子を見ながら、

間隔やバランスを確認しながら配置していきました。

「何かの形をつくるのは設計図があれば出来る!」

「けど、こういうランダムに置いていくのは遊び心が大事なんだよな。」

と職人さん談。

途中から、職人さん一人に任せることなく、

周りにいる方も一緒になって、あそこに入れようかな?と

寒さを忘れて、楽しんでいるように見えました。

 

ビー玉を置いただけでは固定されないので、

一つ一つたたきながら埋め込んでいきます。

 

埋め込み作業は、半乾き状態がポイントで職人さんの目利きが光ります。

 

最後にスロープ部分は、滑らないように刷毛目をつけていきました。

本当に丁寧で細部までのこだわりに感動します。

 

終わってみると、やはり寒い!体は冷えていました。

本当に本当に寒い中、職人さんたち、ありがとうございました。

 

予定をかなり遅れてしまっていること、心よりお詫び申し上げます。

たくさんのお力をお借りして、やっとここまできました。

みんなが安心して集える場、いよいよ!完成が見えてきました。

本当に本当にありがとうございます。

 

 

 

新着情報一覧へ