READYFORからのご支援で集まった資金を使って「3Dプリンターで不便改善グッズづくり」の打合せで高松養護学校さんにきました。なんと、玄関を入ってすぐの掲示板に「3DプリンターDEものづくり」高松養護学校さんと生活支援センター「サンサン」の連携している取り組みが掲示されていました。ありがとうございました。

 

 

 

新着情報一覧へ