9月に訪問した「大玉村保育所」からお手紙が届きました!

武田幸子園長先生からのお手紙です。

先日はご縁がありまして、福島のおおいなる田舎大玉村までおいでいただき、とても素敵な時間をありがとうございました。また心のこもったお手紙をいただき重ねてお礼申し上げます。子どもたちの楽しそうな笑顔を見て、音楽の素晴らしさを再認識した思いです。

大玉村保育所は140名います、0歳から3歳までの低年齢児ばかりなので中々行事を組むことが出来ません、そんな中での新しい体験は、「いろいろな世界を経験させてあげたい、本物にふれさせてあげたい」と思っている私たちの思いと重なり、いい経験となりました。また私たちにとっても大変勉強になりました。

~中略~

保護者のみなさまからも子どもが楽しかったと話していましたと多く聞かれ大変嬉しく思います。

fusaeさんのブログなど拝見させていただきました。本宮市の「オハナおうえんじゃー(障害者支援施設)」を訪問された時、障害のある子供たちへのあたたかな思いに、私の方が感謝の気持ちでいっぱいになりました。

私事ですが私の娘も重度の身体障害があり、自分ではほとんど何も出来ません。でもとても耳がよく、人の足音や車のバックの仕方、曲のイントロで出だしのはじめの音だけで、何の曲なのかわかるようです。音楽が娘の世界を楽しいものにしてくれているのを嬉しく思います。

長くなりましたが大変貴重な体験をさせていただきまして本当にありがとうございました。またご縁がありましたらぜひお立ち寄りいただきたく存じます。 

                                    大玉村保育所 武田幸子

新着情報一覧へ