放課後こどもクラブBremenは小学生のお子さんの放課後の健全育成を目標に始めた任意団体です。創立から5年が経過するうちに、進学して中学生になったお子さんも来るようになり、被災児童ばかりではなく、海外出身者のお子さんや支援学級在籍のお子さんも来てくれるようになりました。

 中学校をお休みしていた〇ちゃんは、10月からBremenの子ども達と一緒に遊んでくれるようになっていました。その傍ら、子ども達と一緒に自分の勉強も進めていました。6人いるBremenの先生たちが子ども達とかかわる様子を見るうちに、「勉強きらい!」と言っていた〇さんが、ある日テストをもって「教えて!」と言うようになりました。その変化を好ましく思っていたら今日は「学校へ行きました!」とお母様から連絡がありました。学校がすべてではありませんが、学びは自分を自由にしてくれます。

 すべて決めるのは本人ですが、Bremenでの子ども達との触れ合いや素晴らしい先生方のご指導がきっかけになったとしたら嬉しいことです。どの子にも自分の幸せを見つけてほしいと思っています。将棋大会へのご支援、もう少しですので、よろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ