こんばんは!

いつも応援して頂き、ありがとうございます。

当プロジェクト終了まであと6日間となりました。

 

 

 

これまでキッズドアやプロジェクトメンバーの関係者の方から直接お会いしたことのない方まで多くの皆様に支援して頂きました。ありがとうございます。

また、このプロジェクトを通じて生まれた新たな繋がりや出会いに対して深く感謝いたします。

 

 

 

さて本日は、朝日新聞DEGITALに掲載された記事をご紹介したいと思います。

「タダゼミ」を通じて学生スタッフさんは何を感じたのか。そして生徒さんはどのように変化したのか。ぜひご一読下さい。

 

 

 

 

 

 

【続きはこちらからどうぞ】

http://www.asahi.com/special/imakodomo/TKY201103100070.html

 

 

 

 

「学ぶ」のは生徒さんだけではないのですね。

学生スタッフさんもこの活動を通じて新たな「学び」や「気づき」があるようです。

 

 

 

 

そして「タダゼミ」では、様々な事情を持つご家庭のお子さんを預かっているからこそ、単なる科目勉強だけにとどまらず、子どもたちに「自信」や「夢」を届けられるよう身近な学生スタッフさんが頑張ってくれています。

 

 

 

 

 

残り6日間です!皆様のおかげでプロジェクト達成まであと一歩のところまで来る事ができました。

 

 

引き続き応援のほどよろしくお願いいたします!