代表野口ってどんなひと?1

広報担当 池田です♡

 

今日は株式会社ジョイクリエイト代表取締役(社長―!)野口についてご紹介します♡

 

長崎県の五島出身27歳!

小さいころの夢は、社長、作家、学校の先生、バスケ選手になること・・・とたくさんでした✨

 

わたしが野口と初めて会ったのは、今年の5月GWでした。

グロービス経営大学院のクラスメイトから

「24歳で起業した人がおるけん、話を聴いてみたら?」と紹介されました。

 

第一印象は、包容力のかたまり!

バリバリ決め決めな「俺起業したんよねー」テイストお兄さんを想像していたので、穏やかに優しく話す姿に衝撃を受けました。人間としての器がちがいすぎる!

 

まだ結婚していなくて、子どももいないのに

なぜ子育て分野で起業されたんですか?

なぜベビーシッターだったんですか??

わたしの矢継ぎ早な質問にも、まっすぐ答えてくれました。

 

虐待をうけた子どもたちについて知って衝撃を受けたこと。

子育てにおいてママの負担が重すぎること。

まず、ベビーシッター事業を行うことで、ママ本人が自分のために時間を使うことができる。ママの負担を減らすことができる。

起業の経緯を語ってくれました。

 

子育てをしているママたちが

楽しんで、生き生き毎日を過ごすことができれば

子どもたちに伝わり、家族が、暮らしが、人生が、社会全体が楽しくなる。

 

野口の志は「心の豊かな社会をつくる」こと。

言うだけではなく、行動にうつしていく。生きざまを背中で示す。

そういう印象を受けました。



次回はそんな野口に、影響を与えた人物についてご紹介します(取材したのよん♡)

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています