こんにちは!伊藤宏恵です。

 

皆さまのご支援により50%以上が集まりました。

本当にありがとうございます。

 

ですが、まだまだ足りないので、皆様のご支援お待ちしております。

どうか、よろしくお願いします。

 

本日は台湾人との良き想い出のシリーズの二つ目です。

ぜひ、皆さまお読みください。

 

 

【台湾人との良き思い出 エピソード2】

 

台湾の人達は見返りを求めない親切さを持っていると感じることがありました。

 

わたしは台湾留学中の夏休みに、台湾の南の方に行きたい!と思い、

台南旅行の計画を立てることにしました。

 

台南は文字通り、台湾の南部にある都市で、オランダ統治時代の建物など、

古くからの物が残っている場所です。

 

また、台南は「台湾の京都」とも呼ばれ、

食べ物もとても美味しくて安いところです。

 

知り合ったばかりの台湾人のお友達何人かと旅行の話をしていた時、

台南のオススメの場所を聞きました。

 

その時、友達の返答として予想していたのは、

ここの場所が良いよ!と 2、3ヶ所の案が出るだけだろうと思っていました。

 

しかし、そのお友達はオススメの観光地やお店、夜市を教えてくれただけでなく、なんと

旅行プランまで一緒に、わたしよりも真剣に、考えてくれたんです!

 

しかも、こっちに先に行った方が良いなとか、ここは絶対行った方が良いとか、

ここ行ってからここ行った方が行きやすいとか、

 

いろいろ紙に書きながら、計画まで立ててくれたんです!

 

この時、わたしはまだ観光本も見ていなかったのですが、

観光本を見なくても良いくらいのプランが出来上がってしまいました。

 

そして、すごく印象的だったのは、本当に自分が行くかのように、

楽しそうにプランを立ててくれたんです!

 

 

旅行に行くとそのプランはとても楽しいものでした。

料理はとてもおいしく、特に肉圓(バーワン)がとってもおいしかったです!

 

肉圓(バーワン)
肉圓(バーワン)

 

肉圓(バーワン) 中にお肉が入っていて、外はとぅるんっとぅるんのぷるっぷるなんです!

 

一緒にいたお友達は美味しすぎて、もう一皿追加で注文をしていました!!

台南旅行は本当に幸せな時間を過ごせたプランでした。

 

他人のことでも自分ごとのように、何かしてあげてても何も見返りを求めずに、 誰かに何かをしてあげることを喜んでしている台湾人の友達を尊敬しています。

 

この思いやりの気持ちをわたしもいろんな人に与えたいなと思った出来事でした!

 

 

伊藤宏恵

新着情報一覧へ