こんにちは、ヤラブの木の三輪智子です。

 

10月15日から開始したクラウドファンディングですが、これまでにご支援をいただいた方がなんと100名を超えました!たくさん寄せていただいた応援のメッセージに日々励まされながら、プロジェクトを前に進めることができています。みなさまの応援、心より感謝しております。

 

池間島ではここ数日さらりとした秋晴れ(?)で、気持ち良く過ごしやすい天気が続いています。まさにヤラブの種干し日和です。

 

ヤラブの種割りも着々と進んでいます。

 

今日も朝から、「種割ってきたよ〜」と家で殻を割った種を持ってきてくださる方がいたり、「空き時間にちょっと種割りに来た」と寄ってくださる方がいたりと、本当にありがたいことに、いろんな方が種割りに協力してくださっています。

そして、天気が良いので、割った種は屋根の軒の上に並べて天日に干しています。(そろそろ干す場所も少なくなってきたので、種干し台を製作しなくてはなりません)

 

屋根の上に並べて種を干しているところ。太陽と風の力を借りて、じっくりと乾燥させています。

 

午後からは、池間島のNPOの取り組みを視察に来られていた日光市の社会福祉協議会の方々にもお手伝いいただいて、ヤラブの森のメンテナンスを行ってきました。草刈りがひと段落したので、ヤラブの苗木の植樹も近々進めていく予定です。

 

視察にいらしていたのに、草刈り作業までお手伝いいただいてしまいました。

 

ヤラブの森づくり、オイルの商品化も追い込みの時期に入ってきましたが、クラウドファンディングの支援募集期間も残すところ17日となりました。こちらも、ネクストゴールの達成に向けてラストスパートをかけていきたいと思います。一人でも多くの方に、池間島のタマヌオイルの取り組みを知っていただけるよう、情報をお伝えしていきますので、拡散へのご協力をお願いできれば嬉しく思います。引き続き、応援をよろしくお願いいたします。

 

新着情報一覧へ