プロジェクト概要

2016年の春、江東区にメヘンディーアートのお店がオープンします。

 

はじめまして、清水と申します。2児の男の子の母親です。昔から細かい事が大好きで、ハワイアンストラップの作成やネイルを行っています。

 

この度、インドの友人から、伝統的なボディーアートをメヘンディーアートを習い、自分でお店を開くことになりました。春前には準備を終えて、知り合いの飲食店で自分自身がアートをする企画を予定しています。

 

しかし、お店を開くための運営費が不足しています。メヘンディーアートを広めるためにみなさまの力を貸して頂けませんか?

 

(自分の腕で練習した時の写真です。)

 

■メヘンディーアートとは?

 

インドの伝統的なボディーアートのことです。「ヘナ」という植物の葉っぱの自然の力で肌を一時的に染める物です。インドではオシャレだけではなく結婚式に花嫁が「幸福になれますように」と言った意味もあります・・・邪悪なものから身を守る力や幸福をよぶと言われており、マタニティーの大きなお腹に書かれ記念にする方もいます。

 

 

■私とメヘンディーアートとの出会い

 

インドの友達がアートの仕事をしており、興味があったのですが、自分にはとても難しいと考えていました。数か月後に友達がメヘンディーアート体験してきたと聞き、自分も体験に参加し、書かせてもらったのがきっかけです。それからは、ヘンディーアートの魅力にみせられ、休日や空いている時間を使って、自分で独学で練習をしています。私の亡き父は京友禅の絵師で、初めて父親の血を少しは生かせる仕事をしたいと思いました。

 

今回の活動では、江東区の西大島駅と大島駅の間にある町の飲食店の奥にメヘンディーアートを出来るスペースを作ります。アートをする前に少し早めに来て頂き、ランチを楽しむことが出来ます。

 

(色々な所で練習をしてきました)

 

■メヘンディーアートの魅力とは

 

なんと言っても消える事です!好きなデザインだとしても、消えない入れ墨とは全く違います。消えたらまた新しいタイプのデザインに変える事が可能な所です。長い期間学校がお休みのお子様達にもアートできます。

 

 

■支援金の使い道

 

ご支援頂いたお金は、店舗への運営費や材料費テーブル椅子、メヘンディーアートビジネスクラスの授業費に充てさせて頂きます。

 

 

■メヘンディーアートを多くの方に広めたい

 

メヘンディーアートのお店がオープンしたら、介護ホームへ訪問しておばあちゃん達に楽しんでもらえたらと考えてます。また、フリーマーケットなどでもイベントとしてやっていきたいです。

 

小さい子からお年寄りまで、短い時間で楽しんで頂くことが出来るメヘンディーアートをもっと多くの人に、広めたいと思います。

 

プロジェクトの実現に向けて、みなさんの力を貸してください!

 

(紙にデザインを描いたり、布にも書いてます)

 

◇◆◇◆◇リターンについて◆◇◆◇◆
ご支援頂いた方には、以下のリターンをお送りします。

 

■サンクスメール


■メヘンディーアート 5回分

 

■当店でのコーヒーor紅茶1杯無料券


■当店での日替わりランチ1食無料券
コーヒーor紅茶付き