READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

野生の王国で、子供自然TV番組を制作し、放送したい!第一弾

ダダマサヨ

ダダマサヨ

野生の王国で、子供自然TV番組を制作し、放送したい!第一弾

支援総額

2,015,000

目標金額 1,500,000円

支援者
71人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2015年03月14日 20:47

これぞ秘策!パソコンにもランチタイム?!編集舞台裏

こんにちわ!
タンザニア初の子供自然番組の制作奮闘記。

今日は編集の専門家として現地入りしてくれた鈴木由紀ディレクターのお話です。

 

 

「これぞ秘策!パソコンにもランチタイム!?編集舞台裏」

番組編集の話です。
 
タンザニア初の子供自然番組!制作奮闘記

 

3.2.1.TANAREAP!

 

お楽しみに!

 

**********************************

さて、マウアちゃんとジュア君、バオバブじいさんの3人がスタジオにこもって、録音作業がちょっとずつ進んでいく中、番組の締め切りはどんどん迫ってきます。

そんな窮地を打破すべく、日本から急遽、助っ人として、タンザニア入りしてくれたのが、鈴木由紀ディレクター。鈴木さんにその時の様子を振り返り、

記事を書いていただきました。

どうぞ!

*********************************

 

「タンザニアで子供番組の編集と仕上げをして来てほしい」

 

突然、そんな仕事のオファーがあった。
日本で体験できないことができそうだと思って了承した。
タンザニアに向かったのは10月下旬、東京はようやく涼しくなったころ。
日本を出発して丸1日。
飛行機を降りて、最初に感じたのは「痛い」。
暑いのはもちろん、日差しが強く厳しい。
さすがに赤道直下の国。

 


(インド洋とタンザニアの地図)

 

仕事をする街はタンザニアで最大の都市、ダルエスサラーム。
南半球の南緯6度で、インド洋沿いにあるため、湿度もかなり高い。この時期のダルエスサラームはそんなに暑い時期ではなかったようだが、それでも、梅雨明け直後のあの東京くらいムワ〜ッとした感じで、大気には温度と湿度が充分あった。しかし、この時はまだ、、一度涼しさになれた体では厳しいな~と単純に思っていた。

 

 

(着々と編集を進める鈴木さん)

 

しかし…。
編集をするオフィスに到着したら、なんとクーラーが無い!
海風が入ってくるので、窓を開けていれば人は何とかなる。が、しかし、パソコンはそうはいかない。開け放しになっているので、机上には埃がつく。こんな環境ではパソコンがダメになってしまう!編集を始めたら、12時間以上マシンを使い続けるし、編集をすればするほどパソコンはどんどん疲弊してくる。2週間という短い時間で番組を10本作るためには、一回でもクラッシュが起きたらどうにもならなくなるだろう。汗が吹き出した。
しかし、一台しかない扇風機はパソコン専用に。人間は2の次だ。

 

更に、もう一つの作戦。
一番暑い時間帯をランチタイムとして、自分も必ず休み、パソコンにも”ランチタイム”を与えるようにした。午後1時から2時過ぎまでを休憩時間として、その分、朝と夜の涼しい時間帯に利用する。単純な作戦だったが、これが効いた。

”パソコンにもランチタイム作戦”で何とかなりそうだ。

 

ランチはマシンだけではなく、私の気分転換にもよかった。
現地のスタッフに連れられて、地元の人が食べるあれこれを試すことが出来た。
ダルエスサラームは昔からインド洋の商人の中継する港として、繁栄し、今も、インドやペルシャの影響をかいま見ることができる。一番おいしかったのアラブ風のピラフとヤギの料理の「ピリヤニ」。インド由来のビリヤニは日本で言えば「炊き込みご飯」。しかし、そこはさすがインド人。カルダモン、ナツメグ、ローリエなど香辛料をたっぷり入れ、ヤギ肉とともに香ばしく炊き込む。かつては上流階級の人たちの食事だったらしい。オフィス近くにある専門学校の屋外学食のようなところも試した。近くで先生たちが興味深そうに私たちをちらちら見ているのが面白い。

 

 

(写真 インド由来の地元料理「ビリヤニ」)

 

アフリカ大陸まで行って、キリンもゾウもモニター画面の中でしか会えないちょっと不条理な2週間の出張だったが、タンザニア人のエネルギーは充分感じられた。
タンザニアの子供たちは、みんな元気いっぱいに路地裏を駆け回り、
夕方になればみんなで、食堂や床屋にあるテレビに齧りついていた。

 

そんな子供たちに、番組を楽しんでもらいたい。

 

 

(2015年3月15日 野田健太郎 & 鈴木由記筆)


**********************************

 

目標金額まであと 605,000円!

残り 16日!

現在まで、54名の方々にご支援いただいています。ありがとうございます!

 

クラウドファンディングの支援はこちらから↓
https://readyfor.jp/projects/tanzania_tv_program/purchase

 

**FBファンページへの「いいね!」は↓**
https://www.facebook.com/tanareap

 

***Twitterの「フォロー」は↓。***
https://twitter.com/TANAREAP

 

是非よろしくお願いします!

 

チームTANAREAP一同

一覧に戻る

リターン

5,000

●サンクスレター、活動報告。

支援者
35人
在庫数
制限なし

10,000

●サンクスレター、活動報告。
●野生動物写真10枚(データ納品)

支援者
12人
在庫数
制限なし

20,000

●サンクスレター、活動報告。
●タンザニアで販売されている野生動物DVD4枚セット/スワヒリ語・英語バイリンガル(郵送納品)

支援者
13人
在庫数
186

30,000

●サンクスレター、活動報告。
●野生動物写真10枚(データ納品)
●タンザニアで販売されている野生動物DVD4枚セット/スワヒリ語・英語バイリンガル(郵送納品)

支援者
8人
在庫数
192

100,000

●サンクスレター、活動報告。
●野生動物写真10枚(データ納品)
●タンザニアで販売されている野生動物DVD4枚セット/スワヒリ語・英語バイリンガル(郵送納品)
●日本語スーパー入り5本番組のいずれか1本のエンドロールに希望する名前明記(YouTubeチャンネル上に公開)

支援者
2人
在庫数
48

500,000

●サンクスレター、活動報告。
●野生動物写真10枚(データ納品)
●タンザニアで販売されている野生動物DVD4枚セット/スワヒリ語・英語バイリンガル(郵送納品)
●日本語スーパー入り5本番組すべてのエンドロールに希望する名前明記(YouTubeチャンネル上に公開)
●タンザニア全国放送 5番組すべてのエンドロールに希望する名前明記

支援者
0人
在庫数
5

1,000,000

●1000,000円
引換券50万円の内容に下記が加わります。
タンザニア のサファリツアーへ招待(新進気鋭のサファリガイド野田健太郎が野生の王国を案内)
サファリ内容:キリマンジャロ空港到着時から出発時まで全10日間のサファリツアーを提供させていただきます。宿泊施設の充実したタンザニア北部の国立公園、自然保護区への探訪を自由に組み合わせるフリープランをご相談の上、作成します。(日本、タンザニア間の航空運賃はご負担いただきます。)
☆支援くださる方は事前にメールで詳細をお尋ねください。

支援者
1人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする