プロジェクト終了報告

2018年04月04日

プロジェクト終了報告

【皆様への御礼】

本プロジェクトを御支援、応援してくださった皆様に、心より感謝申し上げます。プロジェクト開始前は、その先どのような結果が待っているのか想像できませんでしたが、本当にたくさんの支援者様のおかげで、想いや願いがどんどん膨らみ、愛に溢れたプロジェクトとなりました。Team18は、今回のプロジェクトをきっかけに、18 トリソミー児の家族を、社会を、医療を、未来を、さまざまなものをつなぐ役割として、一層活動を拡げていきたいと思います。そして、皆様とともに達成したこのプロジェクトが、18 トリソミー児とその御家族の未来を切り拓いていくと信じています。本当にありがとうございました。

 


【クラウドファンディングの結果】
①目標金額120万円で開始しました。写真集を制作するために、まずは資金が必要との考えから、確実に達成が目指せる金額設定をしました。これは3日以内に達成しました。

 

②ネクストゴールを300万円に設定しました。初期の目標金額では、写真集制作、リターン制作や発送すべてを賄うことができないため、Team18の資金と合わせてプロジェクトを完遂する予定でしたが、ネクストゴールを達成することによって、支援金のみでプロジェクトが成り立つと考えました。これは開始から7日間で達成しました。

 

③想像以上の支援によってネクストゴールも達成できたため、次の目標設定を熟考しました。写真集を制作するための資金が集まったことから次の金額設定はせず、たくさんの人にこのプロジェクトを知ってもらうことを最優先に、『支援者数1000人』を目標にしました。数を目標にすることの難しさも感じましたが、その分、人と人との繋がりの大切さに気付いたり、もっとたくさんの人に広めたいという気持ちも強くなり、最後まで頑張ることができました。クラウドファンディング最終日、残り数時間となったときに支援者数1000人を達成することができました。

 

支援者数1060名、支援金額8,722,000円というすごい数字でプロジェクトを成立させることができました。

 

 

 


【収支報告】
皆さまからご支援頂いた資金は、以下の用途に使用させていただきました。また、今後の活動資金にも充てさせていただきます。

 

 1.写真集の制作   2,300,000円

 2.リターン品の制作 1,500,000円

 3.リターンの発送   800,000円

        合計  4,600,000円

 

多大なご支援をいただいたことから、プロジェクト途中でリターンの修正をしました。主な変更点は、①1000円コースを作って支援者数を増やすこと、②3000円以上の支援者全員にハンドタオルをリターンすることでした。

 


【リターンの発送状況】

3月中旬から下旬にかけて発送作業を行いました。住所の誤りや長期のご不在が理由でお手元に届いていない方も一部いらっしゃいますが、滞りなく発送作業を終えられました。まだ届いていない方がいらっしゃいましたら、早急にご連絡ください。

(画像は、完成した写真集とリターンTシャツ)

 

 

【オリジナルデザインについて】

18トリソミーの子どもたちの頭の中を覗いてみたらきっと色とりどりの愛や夢で溢れているはず!そんな想像から生まれたのが今回のデザインです。そして、ご家族が18トリソミーの我が子を初めて胸に抱いたときの喜び悲しみ戸惑いや不安すべての想いを包んで癒せるようにという願いも込めています。

 

 


【Team18の今後について】
Readyforでのプロジェクトはこれで一区切りがつきますが、写真集の発刊によって、またこれだけのご支援をいただけたことによって、Team18としてはまた新しいスタートを切ることができます。『終わりははじまり』へ、未来への第一歩を踏み出します。

 

これまでの発信にもあったように、18トリソミーの子どもたち写真展を全国47都道府県で開催することがTeam18の目標でもあります。現時点では、その半分程度の地域でしか開催ができていないため、全国制覇に向けて、活動を続けていきます。

 

そしてまずは、今回の写真集に1人も参加していなかった10県の中から、高知県長崎県での開催準備を進めています。このプロジェクトを通じて『18トリソミーのことを知ってもらう』こと、『Team18の活動を拡げる』ことは、Team18が掲げた公約でもあったため、多大なご支援をいただいた皆様への感謝の気持ちをかたちにできるよう、早速行動に移します。

 

最後になりましたが、18トリソミーの子どもたち写真集制作プロジェクトにご支援、ご協力をくださり、本当にありがとうございました。皆様と、たとえ一瞬でも、『18トリソミーの子どもたち』が繋いでくれた時間を共有できたことを幸せに感じています。今後とも、18トリソミーの子どもたちを、Team18を、よろしくお願い致します。

 

 

出会えた奇跡をありがとう

It's a Miracle that we met. A story of gratitude.

 

Team18代表 岸本太一