Team18のみなさま。
石井徹子と申します。東京女子医大病院で、心臓に病気のあるお子さんたちを診療しています。時代変遷とともに、様々な医療の概念が変化しつつあります。18っ子のみなさまの治療経過も、以前とは異なるものとなってきています。

 

何をするのが、どこまでするのが一番いいのか。いたずらに医療という侵襲だけを患者さんに負担していただくこともできない。しかし、もし治療がうまく行くのであれば、さらに安定した家庭での生活が期待され、ご家族の心配も軽減される。どこまでがチャレンジで、どこからは無謀なのか。未来の正確な予測は困難で、私たちも手探りなことがいっぱいあります。

 

皆さんのメッセージを拝読させていただきました。手探りの中でも、みんな一生懸命に、個々の正解を探して頑張っている。周囲はそのことを心から応援しているということは間違えのない事実であることが伝わってきます。

 

医療者も一生懸命悩み、正解を一緒に探していきたいと思います。Team18の皆さん、一緒に頑張って行きましょう。

 

東京女子医大病院循環器小児科

石井徹子

 

うまれた時の心咲

☟心咲動画

https://youtu.be/Nh4TgGYehVQ

 

新着情報一覧へ