「見たいものが何か解らなければ、何も見えない」という言葉があります。今回のクラウドファンディング「18トリソミーの子どもたち写真集制作プロジェクト」で、ここまでたくさんの方からご支援・応援いただいている要因は、支援者様一人一人の「見たいもの」の存在にあると思っています。

 

この「見たいもの」は一つではなく、正解もありません。プロジェクトの情報が人から人へ繋がり、知らなかった情報を知ってもらい、そこで感じたそれぞれの「見たいもの」が、このプロジェクトを後押ししてくれています。そしてたくさんの「見たいもの」の存在が、18トリソミーの子どもたちとご家族の未来を切り拓いていくと信じています。

 

残り40時間、私は「支援者1000人」が見たいです!!1000人という、とてつもない数の支援者様一人一人の心の中に、18トリソミーを残したい。Team18の未来に向けて、最後のご協力、お力添えをよろしくお願いします!

 

Team18代表 岸本太一

 

新着情報一覧へ