≪結婚線の誤解≫

 

小指の下の横に伸びる線が結婚線です。今日はちょっと主旨を変えて結婚線の誤解を解いていこうと思います。

結婚線が2本あると2回結婚する。(3本あると3回)

鑑定会でもよくきかれるのですが、そんなことはないです。

結婚線は出会いのチャンスをあらわすことはあっても結婚の回数をあらわしていません。

2本きれいにあれば、2度の大きな結婚につながる出会いのチャンスがあると思います。

もちろん1回目でそれをつかんでいたら(結婚していたら)、2回目はない場合もありますよ。