こんにちは、阿部万里香です。

 

私の夢に向けてのプロジェクトに応援いただき、ありがとうございます。

米国のアーティストビザ取得に向け、コンサートを開催することがこのプロジェクトの目的です。

 

さて、実は、プロジェクトの公開前日の27日から1週間の予定で、NYに戻っているので、こちらからご挨拶いたします。

 

NYC(ニューヨーク・シティ)では夏と秋、特に今が最高の季節です。

冬が厳しく長いNYでは、暖かい季節には、街中がHappyでとてもPeacefulな雰囲気につつまれます。

 

昨日は久しぶりの友だちに会い、ブランチ。そして、NYにいる時は、時間さえあればいつも立ち寄るMetropolitan Museum(メトロポリタン美術館) に行ってきました。

 

プロジェクトに応援いただいた方へお贈りするサンクスレター用に葉書と、お土産も購入しました。

 

さらに夜は、NYにいる時からずっとタイミングがなくて見れていなかったブロードウェイミュージカルのMatilda(マチルダ)を、今回ついに鑑賞することができました。

 

 

このミュージカルは「チョコレート工場の秘密」で有名な児童文学作家のRoald Dahl(ロアルド・ダール)の"Matilda"(マチルダは小さな大天才)が原作です。

 

キャストの子ども達がとてもエネルギッシュで、ダンスもキレッキレで感動しました。演出、特に振り付けがとにかく素晴らしくて、また新たな学びになりました。

 

ストーリーは・・・

家族から全く関心を持ってもらえない、でも本を読むのが大好きなMatildaが主人公。

そして、入れられた小学校は、暴力と力で子どもをコントロール・教育しようとする校長がいて、校長によるいじめが絶えない学校。

 

Matildaはそんな暴力に果敢に立ち向かっていくというお話です。

 

世界中どこにでもあるような問題、子どもの力を信じないおとなの発言・行動などいろいろなメッセージが詰まっている作品で、とても考えさせられます。

 

いくつか素敵な曲があったので、コンサートの選曲に入るかも・・・?

 

お楽しみに!

 

Marika

 

 

新着情報一覧へ