残り三日、あと18万5千円になります。

どうか最後まで、ご支援ご協力心よりお願い申し上げます。

 

昨日は関西の京都でKYC from 3.11を行いました。

昨年のTohoku "RE" Daysから出来たネットワーク形成団体のイベントです!

 

 

今回のイベントでは、大学1,2回生を集め、これから自分の団体を引っ張って行くメンバーを集め話し合う場を作りました。また、活動を終え、次のステップに入っている団体の創始者や前代表の先輩方に「これから東北支援をに関わる中で大切にしてほしい事」というテーマでプレゼンして頂きました。

 

(先輩の話)

 

その後、自分の話したい事を話すダイアログを行いました。

 

参加者からの声は、いつも刺激になったという声が多いです。

でも、僕たちはそれだけじゃ絶対ダメだと思っています。その後のアクションをどう踏み出すかと思います。

 

それをわかっていながらもアクションを強制するイベントにはしたくない、自由に繋がり話せる場にしたいというおもいがあり常に葛藤しています。

 

けど、僕はこれをやっててとても面白いです。そして、参加者の満足度もアンケートの結果からすると高いと思います。

だからこそ、続けて行けます。

 

Tohoku "RE" Daysは目的じゃなくて手段です。だから、イベントをすることがゴールではないです。

 

 

僕はTohoku "RE" Daysが終わっても出来なくても、各地域でこのような場を作って行けたらなと思っています。

 

そして、「3.11から動き、3.11があったからこそ僕たちはこんな素晴らしい社会を作ることができたと言える未来」を作って行きたいと思います。

 

今自分に出来ることを精一杯続けて行きます。

 

 

残り3日、皆さんご協力よろしくお願いします。

 

(ダイアログのシェア)

 

 

新着情報一覧へ