クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

被災地で助産師が育児支援を継続するための車を購入しよう!

宗祥子(一般社団法人ジェスペール代表理事)

宗祥子(一般社団法人ジェスペール代表理事)

被災地で助産師が育児支援を継続するための車を購入しよう!
支援総額
2,628,000

目標 2,000,000円

支援者
212人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2014年02月11日 00:01

2月7日の花巻サロン

2月7日、

花巻のいずみ助産院では「沿岸ママ&グランマお茶会」が開かれました。

インフルエンザが流行中の時期ですが、10組のママが参加してくださいました。

 

初めての参加者もいたので、まずは自己紹介から。

「大槌から」「釜石から」「宮城の名取から」「気仙沼から」と

沢山の場所から、今、花巻に来ているママやグランマなどです。

その立場も様々で、家を花巻に建てた人、沿岸に家を建設中の人、

まだ帰るか残るか家族で相談中の人、

みなし仮設と呼ばれる、内陸の住居に住みながら、次の住居に頭を悩ませている人。

本当にたくさんの家族の事情で、色んな家庭があります。

 

それでも月に1回のこの「沿岸ママお茶会」を楽しみにしてくれています。

 

お茶会のお伴は、まんまるスタッフの作った米粉のガトーショコラ。

そしてゆいっこスタッフさんからは、あんこときなこのおはぎ。

 

参加してくれたママからも「大船渡のなべやき」というご当地のお菓子の差し入れがありました。

他にキムチもあったり、にぎやかなお茶菓子が並びます。

 

2時間、皆でおしゃべりしたり、子どもたちが喧嘩したり仲直りしたり、

赤ちゃんを抱っこさせてもらって、幸せな気分になったり、

思い思いの2時間を過ごして、それぞれの自宅へ帰られました。

 

内陸避難者への物資の支援、心のケアは、なかなか後回しになりがちです。

沿岸部から来たからといって、特別な配慮がない市町村も少なくありません。

私たちのような小さな活動で、横のつながりを持ち、

そして新しい市町村になじんでいけるように。

その日が来るまで、内陸での活動も続けていきたいと思っています。

 

まんまる  さとうみよこ

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・「まんまる」からのサンキューレター
・ジェスペールのウェブにお名前を掲載

支援者
122人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・「まんまる」からのサンキューレター
・ジェスペールのウェブにお名前を掲載
・ジェスペール特製クリアフォルダ
・ジェスペール特製メモ帳

支援者
83人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

・「まんまる」からのサンキューレター
・ジェスペールのウェブにお名前を掲載
・ジェスペール特製クリアフォルダ
・ジェスペール特製メモ帳
・岩手の海の恵み(乾物セット)

支援者
6人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

・「まんまる」からのサンキューレター
・ジェスペールのウェブにお名前を掲載
・ジェスペール特製クリアフォルダ
・ジェスペール特製メモ帳
・岩手の海の恵み(乾物セット)
・プロジェクト達成で購入した車にお名前をプリント

支援者
6人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする