6月23日、東京のポーランド駐日大使館を会場に「第6回児童養護施設の子どもたちのためのサッカーワールドカップ」の壮行会が開催され、関係者や支援者約80人が参加しました。

会で東京フレンズの選手たちはヤツェク・イズィドルチク駐日ポーランド共和国特命全権大使らから激励を受け、これまでの選手たちが達成できなかった予選突破への決意を新たにしました。

 

新着情報一覧へ