さあ、杉組も南組も、レッスンの熱が高くなってきました。

スタッフも、保護者も、

四六時中、3月20日のことを考えながら

毎日、前進です。

 

あと67日。

 

 

 

実は、過去2回の舞台と比べて

今回の舞台の製作ペースと比べて、

今回の製作ペースは、約1ヶ月分くらい遅れています。

 

あと67日。。。

 

本来なら、もうダンスも台本もできあがっていて、

レッスン、練習、稽古をしながら、

どんどん中身を詰めていく時期なのですが。。。

まだ、台本は最終シーンまで上がっておらず、

ダンスも、うたも、全部が仕上がってはいません。。

 

なぜ、1ヶ月遅れたのか。

 

 

それは、今回の舞台のテーマにつながります。

今回の舞台のテーマは「一致団結」=「UNITY」です。

 

今回、1000人の集客キャパのある「ゆめはっと」で

公演をやるということは、

関わるみんなが同じ気持ちで向かわなければ、

実現はしないと思いました。

 

 

 

前回の2013年の舞台のあと、

南相馬組のママたち、パパたちと

なかなか話す機会がありませんでした。

舞台をやってみての感想。

トモプロを続けていきながら、変わってゆく子供達について。

そんなこと、想いの丈を思いっきり話しあってから、

次の公演に進みたかったのです。

 

「南相馬に、トモプロは必要なのか。。。」

 

そんなことを悩んだ時期がありました。

 

新しいことをはじめるときは

いつだって。

そこに道はなく、

歩いた後ろにしか道ができない。

 

南相馬と杉並と

離れた場所にいながら、

同じうた、同じダンスを練習していることに、

なんの意味があるのだろうか。

これは、ほんとうに、南相馬にも、子供達にも役に立つのだろうか。

 

そんな様々なことを悩みながら、

2013年の本公演の後も、レッスンを続けてきました。

 

 

目標を掲げることは、簡単です。

 

「復興の光に」とか

「ホントノトモダチに」とか。。。

言葉にすることは、簡単です。

けれど、それを実際に行動に起こし、それを信じ続け、

継続させるためには、

想いを絶やさぬ情熱を持ち続けることと、

現実的な折り合いをたくさんつけていくことが必要です。

 

そこで、

今回の舞台をやるにあたって、

南相馬のママやパパたちも、

杉並のママやパパたちも

全員が納得し、そこに同じ気持ちでむかってくれるように、

と、昨年の秋に、

しっかり、じっくりと、話し合いました。

 

1000人のホールに、お客さんは入るの?

南相馬で1000人を集めるということは、無謀かもしれないよ。

子供達のいまの技術では、有料のチケットは売りづらい。。

 

 

などなど、本音でママやパパ達と話し合いました。

 

けれども、そんな大人達の「危惧」をよそ目に、

子供達は、どんどん技術をあげてきました。

 

 

 

 

本公演のなかった2014年には、

たくさんのイベントに出演し、それまでよりもレベルの高いダンスや

うたに挑戦し、

ステージに立つ喜びを知り、

自分たちがステージに立つことで、

たくさんの人たちを勇気付け、元気付けるんだという自覚を持ち始めました。

 

 

 

そこには、もちろん、講師陣の努力がありました。

 

ダンスを教えてくれる講師陣達は、

それまでよりも、ダンスの振りを教えるために時間を割き、

キャスト達のレベルを上げるために色々なことを考えてくれました。

 

 

 

 

そして、もうひとつ。。。

「トモプロノート」

これは、キャスト達全員に持たせた、ノートです。

なんの変哲も無いノートに、

レッスンで習ったこと、講師の先生に言われたこと、

いま好きなうたの歌詞、などを、どんどん書き込むノートを作りました。

 

それを、トモプロの先輩、中学生キャスト達が、

レッスン中にみて、コメントをつけてくれます。

そうして、キャスト達は、どんどん意識を高めていきました。

 

 

1000人の「ゆめはっと」で、

やってみよう!

 

 

そう、全員が同じ気持ちになるのに、1ヶ月がかかりました。

 

 

子供達が、思いっきり輝く場所を。

それはつまり、南相馬はこんなに元気です!と

たくさんの人たちに伝えたい!という願いを込めています。

 

 

杉組のキャスト達も、ゆめはっと、に立てることを、

とても楽しみにしています。

 

 

 

 

 

大好きな南組のキャスト達と、

思いっきり広いステージで、

今回の舞台をやってみたい。

 

いままでよりも、何倍も大きく腕を振り、

いままでよりも、何倍も大きな声で歌い、

いままでよりも、何倍も大きなアクションで芝居をする。

 

そのために、今日も、明日も。。。

 

 

練習あるのみです。

 

 

 

「一致団結」

このステージは、ほんとうの意味で、

キャスト、スタッフ、保護者のみんなが一丸となって

向かう舞台です。

 

トモプロ、4年目の挑戦。

それは、南相馬に、トモプロが必要、

子供達の笑顔は、ほんとうに、

南相馬の復興の光になるんだと、

証明したい、舞台なのです。

 

 

がんばります。

がんばるのみです。

 

素敵な舞台を、お届けします。

 

 

 

南相馬&杉並トモダチプロジェクト
第3回公演 
音楽劇
『みんなのうた〜行こう!ぼくらと、夢の世界へ〜』
2016年3月20日(日) 
会場:南相馬市民文化会館 ゆめはっと大ホール
会場 14:00/開演 15:00
(終演18:00頃)

 

[トモプロソング配信中]
http://www.tunecore.co.jp/artist/TOMO_PRO#284065

 

 

 

[トモダチプロジェクト]
http://37nouta.wix.com/tomopro2016
https://www.facebook.com/37tomopro