みなさん、こんばんは!

いよいよ9月になり、気温もグッと下がりましたね。

 

プロジェクト終了まで、もう少しで1ヶ月を切ると思うと少しの不安はありますが、皆さまからの応援のお陰で、本日50%を超えました!

ご支援いただいた皆さま、

シェアや拡散でご協力くださった皆さま、本当にありがとうございます。

 

 

 

本日は、日本ユニシス静岡支店の美内様より応援コメントをいただいたので

ご紹介させていただきます。

 

 

******

 

浮世絵が大好きです。


歌川広重・東海道五十三次「丸子宿」を拡大して見ると、

絵師・彫師・摺師の大変高度な技術や、当時の暮らし振りや文化が

小さな浮世絵の中に表現されていることに驚きます。

 

その丸子宿の風景、茅葺のお店が静岡に今なお残っていて、

かつ気軽に訪れて当時の雰囲気さながら食事ができるということは、

すっごいことです。

 

地域に誇れるものがあるということは、とても素晴らしいことだと思います。
日本の古き良き風景が失われつつありますが、世界で高く評価される浮世絵に
描かれたこの風景を是非残していきたいですね。

そんな浮世絵でしか見たことがなかった

丁子屋・柴山さんをお尋ねしたのが、2年前。

 

「丁子屋十四代目」は重々しい響きなのですが、実際お会いしてみると、

柴山さんはあまりにも気さくで、地元愛と歓待精神に溢れる、

さわやか熱いオトコでした。

 

丸子の風景も残したいけど、私はこの熱いオトコを応援したいのです。
微力ながら、今回のクラウドファンディングを応援させて頂きます。
柴山さん、頑張って下さい!!

日本ユニシス(株)静岡支店(ひとり地方創生協会)美内正博

 

 

 

美内さん、温かい応援コメントありがとうございます!

 

「丸子の風景も残したいけど、私はこの熱いオトコを応援したいのです。」

少し照れてしまいますが、自分自身を応援されるのもとても嬉しいです。

 

このプロジェクトを通し、

人に応援されるのはいかに大変か、そして温かいものか実感させられます。

 

美内さんや、今いただいている支援者様の応援の思いを

しっかりプロジェクトにのせて、引き続き頑張ってまいります!

新着情報一覧へ