残り4時間となってしまいました。

 

この震災復興でのプロジェクトを継続するために、是非ともみなさまのお力添えがないとなりません。

 

この大会に参加する子供たちが、アイスホッケーというスポーツを通じて支援の輪を未来につなげていけると願っています。

 

熊本の子供たちは、練習場所のスケートリンクはもとより自宅も被災した子供ばかりです。その子供たちの笑顔から私たちは何をしなければいけないのかと。

この子供たちの笑顔を絶やしてはいけないと。

日本ではマイナーはスポーツですが、そのアイスホッケーを楽しむことで、心から笑顔を見せくれた子供たちを、是非ともみなさんの力でさらにこの笑顔を続けさせてください。

 

残り4時間となって、まだ目標の35%です。

是非ともこのプロジェクトを成功させてください!

 

よろしくお願いいたします。

 

新着情報一覧へ