在東ティモール日本国大使館の諏訪書記官

「復興から開発へと歩み始めた東ティモール。平和はかなり定着しましたが、様々なインフラが整っていないため、安定した物流を確保できない状態にあります。

そんな中、tranSMSの皆さんが、『ないものを求めるのではなく、今すぐ活用できるもの、あるのに十分に活用できていないもの』に焦点を当て、1つのビジネスとして立ち挙げることは大変画期的だと思います。

物流サービス導入の初期は、たくさんの課題に直面すると思います。しかし、現地にゆっくりと根を下ろし、現場からのアイデアも活用していけば、東ティモールに合った流通システムが確立され、ひいては東ティモールの経済全体を活性化させる天然資源以上の潤滑油になるかもしれません。
皆さんのご活躍に期待し、心から応援いたします!」

新着情報一覧へ