横浜で報告会を行います!

こんにちは!tranSMS代表の瀬戸です。


昨年、皆様からのご支援のおかげで、アプリの開発から2回の渡航、東ティモールでの滞在まで、多くの活動をすることができました。


急な話で恐縮ですが、2月2日(日)に横浜で報告会を開催します。とっても美味しい「ティモール・オーガニック・コーヒー」もご提供します! ぜひぜひご参加下さい!!



---------------------------------------------------------------------------------


tranSMS活動報告会
 ~東ティモール×スマホ×物流で何が生み出せるのか?~



わたしたち“tranSMS”は、発展途上国における物流改善システムを開発しました。これは、安価なスマホを用いて集荷・配送の両ニーズを集約管理し、トラックを効率的に運用できるようにするものです。昨年のGWから現地導入を開始しています。



今回は、11月から年末にかけて東ティモールに滞在したことで見えてきた多くの学び、そして課題について報告させていただきます。



..................................

日時:2月2日(日)(13:00開場)13:30~15:00
場所:さくらWORKS関内(http://sakuraworks.org/)
   横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F
   JR線「関内駅」出口 徒歩約5分
料金:500円(東ティモール産の美味しいオーガニックコーヒーをご提供します)
申込:yoshiaki.seto@gmail.com までご連絡下さい。
定員:30名
※施設内に駐車場のご用意はございませんので、お近くの駐車場をご利用ください。
..................................

【tranSMSについて】

"tranSMS"は、See-D Contest2012への参加がきっかけで誕生したプロボノチームです。途上国向けのプロダクトデザインに関心のあるエンジニア、作家、会計士、医学系大学院生、マーケターで構成されています。



【代表者紹介】
瀬戸義章 / 作家・ジャーナリスト。著作に『「ゴミ」を知れば経済がわかる』(PHP研究所)1983年5月16日神奈川生まれ。都内の物流会社に5年間勤務した後、独立。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています