プロジェクト終了報告

2018年04月07日

筑波大学MEIKEIオープン 無事終了!

 

筑波大学MEIKEIオープンテニス実行委員の高橋聖奈です。

新着情報でも既にご報告させていただきましたように、筑波大学MEIKEIオープンは4/1を持って無事終了致しました。

 

まず一番にお伝えしたいことは、ご支援してくださった皆様への感謝の気持ちです。

皆様からのご支援のおかげで、この筑波大学MEIKEIオープンを開催することができ、若手選手の世界へのステップとして成功を収めることができました。

私たち筑波大学MEIKEIオープンテニス実行委員はじめ、筑波大学体育会硬式庭球部員一同は、このような大会に運営として関わり、無事に終了を迎えられたことを大変うれしく、ありがたく感じております。

私たちの感謝の気持ちをどれくらい伝えられているか分かりませんが、この思いが少しでも強く伝わっていれば幸いです。

 

第3回筑波大学MEIKEIオープンは、シングルスの部 綿貫陽介選手、ダブルスの部 江原・羽澤組の優勝により幕を閉じました。予選初日から本戦最終日まで一度も雨に悩まされることもなく、暖かく春らしい陽気のなか多くの観客にご来場していただくことができました。

 

 

 

リターンに関しましては、現在大会レポートの作成準備中であり、大会レポートが完成し次第発送させていただく予定となっております。

 

今後の若手選手の活躍に期待しましょう。

引き続き、筑波大学MEIKEIオープンをよろしくお願い致します。