感謝

 

こんばんは。

筑波大学MEIKEIオープンテニス実行委員の髙橋聖奈です。

 

昨日を持ちまして、筑波大学MEIKEIオープンテニスの60日間のチャレンジが終了し、本当にありがたいことに、第2目標であった60万円をも大きく超える金額をご支援していただきました。この場をお借りして、心から感謝申し上げます。

 

クラウドファンディングについて未知であった3か月前から今に至るまで、多くの人にお世話になりました。言葉と写真だけで自分たちの想いを伝え、ご支援を募るということの大変さは想像を超えるものでした。今でもどれだけの人に自分たちの想いを存分に伝えられたかは分かりません。しかし、これだけご支援してくださった方がいるということは、私たちの想いが伝わっているのだと信じたいです。

 

そして、いただいたコメントに対し私が代表してお返事をさせていただいていたのですが、応援や期待の声というのはこんなにも励みになるということを初めて知ることができました。また、こんなにも多くの人がこの筑波大学MEIKEIオープンテニスを支え、見守っていてくださるのかということを知り、心強さを感じました。

 

開催まで2か月を切り、いろいろな準備に追われ始めていますが、私たち庭球部員が思うことは一つです。自信を持って、「私たちがつくり上げた大会です」と言えるように、また、自己満足ではなく選手や観客の方にも「良い大会だった」と思っていただけるような大会にしたい!ただそれだけです。

悪い意味で、「学生主体だから」と片付けられてしまうような大会にはしたくはありません。学生主体だからこそこんなところに工夫があって、あんなところに面白さがある、というようにいい意味で学生主体という本大会の特徴をとらえていただけるように、全員で頑張ります。

 

ぜひ、筑波大学体芸テニスコートに足をお運びいただき、将来世界へ羽ばたいていくであろう選手たちのプレーを直接目で見て、肌で感じていただければ幸いです。私たち筑波大学体育会硬式庭球部員全員でお待ちしております。

 

最後になりましたが、改めてこのクラウドファンディングのチャレンジに賛同し、ご支援くださった方々には心からの感謝を申し上げます。ご支援いただいた資金は、大会の質の向上のために使用させていただきます。

 

これからも引き続き筑波大学MEIKEIオープンテニスをよろしくお願い致します。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています