READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

国籍や年齢をこえて誰もが認められ、学べる法律をつくろう!

江川和弥

江川和弥

国籍や年齢をこえて誰もが認められ、学べる法律をつくろう!
支援総額
483,000

目標 1,500,000円

支援者
55人
残り
終了しました
募集は終了しました
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2015年09月24日 11:58

私たち、ぼくらの声を支えて、伝えて!!

子どもたちは、学校に行かない時間に、何をしているの?よく聞かれます。「家で何もしていない子」と思う人がいます。それを、ムダな時間を過ごしている時目つける人もいます。

 私たちが、フリースクールや、相談活動をへて出会った子どもの多くは、何かしています。マンガを読む。好きなドラマを見る。イラストを描く。車の雑誌を読む。ゲームをする。

 しかも、子どもたちは器用なので何かをしながら、さまざまな問題を考えてもいます。あ〜エアガンで射的できねーかなー。AKBと一緒に釣りしてー。とか非常にくだらないことを大まじめに考えています。(私はこういうのが大好き)

 この時間は、ムダな時間と切り捨ててしまえばそれまでですが、私はムダとは思えません。むしろ、その子に必要な時間だと思います。

 

 

大人は、ムダな時間と意義ある時間を何らかの基準で分けて、その区別を自分でできるように判断基準を内在化させようとします。私は、学校に行かなくても学べるというのは、日常においても学びはたくさんあると思っています。

 

今回の「多様な学びの機会確保法案」の中にある個別学習計画は、今のような活動を言語化してゆくことでいいのです。これが学び、これはムダな時間という分別は、分別ゴミより個人の主観が入りやすいものだと思います。(たとえが良くないかもしれない)

 

 自分が不登校の子どもと向き合っていて感じるのは、学びの視点と何を学ぶのかさえ明確であれば、人間何からでも学べるのだということです。子どものころは観察眼と記憶力が冴えわたっているので、本当に学びの連続です。私たちは、この気づきの連鎖を大事にしたいと考えています。

 

  さて、READYFORでの寄付集めも残り5日間。なんとかもう100万円を集めたいと真剣に考えています。不登校の子どもは決死で遊びまわっているわけではありません。学んでいるのだということを、ご理解いただければ、寄付も集まると思います。よろしくお願いします。

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

■ お礼のメール

支援者
37人
在庫数
制限なし

10,000

72f9bfa57688ac15dbf264b78129a594d43cafa3

■ お礼のメール
■ フリースクール見学チケット
■ 見知らず柿 (6個)福島県会津産

支援者
11人
在庫数
39

10,000

2157b2da1b979cbc1bfb3586318d924269a3998b

■ お礼のメール
■ フリースクール見学チケット
■ 2015産新米 JAS有機無農薬 
 コシヒカリ(玄米)2キロ福島県会津坂下町産

支援者
5人
在庫数
65

30,000

■ お礼のメール
■ フリースクール見学チケット
■ フリースクール全国ネットワーク主催事業(スタッフ養成研修と日本フリースクール大会)参加費を20%割り引きます。
■ 寄付者名簿へのお名前掲載

支援者
1人
在庫数
29

50,000

5facb2fe50d7922c14366f4492ded1ed46e3414d

■ お礼のメール
■ フリースクール見学チケット
■ 「フリースクールぼくらの居場所はここにある」に代表理事奥地圭子のサインをして送付します。
■ 寄付者名簿へのお名前掲載

支援者
1人
在庫数
24

100,000

new!

■ お礼のメール
■有機JASのコシヒカリ20キロ
■身知らず柿 10キロ 

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2015年12月

プロジェクトの相談をする