READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

子供を守る生理用品配布にご協力ください

田川 郁恵

田川 郁恵

子供を守る生理用品配布にご協力ください

支援総額

512,000

目標金額 500,000円

支援者
77人
募集終了日
2021年7月21日
プロジェクトは成立しました!
9人がお気に入りしています

終了報告を読む


9人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

初めての生理に対する不安を消し、生理用ナプキンを誰もが自由に使える環境を

つくるため小学校に生理用ナプキンを配布したい!

 

 

みなさん、はじめまして!数あるプロジェクトの中から

「子供を守る生理用品無料配布プロジェクト」をご覧頂きましてありがとうございます。

福岡県糸島市在住の、tumugi-salon(ヒーリングサロン)代表の田川郁恵と申します。

tumugi-salonでは、私ともう1人のスタッフ2人で活動しています。

 

私は福岡県福岡市で生まれ育ち、糸島市まで僅か車で30分程の場所に住んでおり、週末には糸島の海に出かけたりして糸島の魅力に惹かれ、子供が小学校に入学すると同時に糸島しへ引っ越しをしてきました。

 

引っ越しをした事で糸島の方がたの優しさに触れることも多く、自然をもっと身近に感じることで私たちを助けてくれたように、私たちも人助けに注目し、サロンを立ち上げました。

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

糸島市内でtumugi-salonを経営する中で20代から50代の方々からの相談を受ける中で感じたことがありました。生きづらさを抱えている方々はほとんどの方々が幼い頃の記憶に傷を持ってらっしゃる方でした。

 

相談を受けるうちに私たちは自分自身の幼い頃の記憶が蘇ってきました。虐待、両親との関係性、いじめなど様々なことで悔しい思い、悲しい、寂しい、誰にも理解されない、生きている心地がしない、そんな思いを抱えて大人になりました。

 

その中でもとても辛かった事、誰にも話せなかった事、それが生理用ナプキンを買ってもらえなかったという事実です。リサーチすると生理の問題が世界規模で起きていることを知りました。

 

私たちが子供だった頃、もっと関わってくれる大人たち、助けを求められる場所があればもう少し生きづらさを感じずに済んだのではないかと思いました。

 

今回、生理用ナプキンを糸島市内の小学校へ配布し、自由に使ってもらうために

ナプキンの購入をします。その為には50万円の大金が必要です。一人でも多くの子供たちに配布出来るようにご協力いただけませんでしょうか?

 

 

 

 

 

スコットランドの教育機関ではナプキン、タンポンが無償提供される事が世界で初めて法案で可決されています。

 

スコットランドでは法案が可決される2年程前からナプキンの無償提供をされていたそうです。そして世界で初めて法案が可決されたことで学校などの教育機関、公共のトイレなどに生理用ナプキンを配置する事が義務化されました。

 

この事がきっかけで世界で無償提供する国が増えてきました。

生理を必要とする全ての方が自由に使える環境が世界にはあります。

 

 

 

 

 

糸島市内でも市長への手紙に

【生理の貧困】について意見が寄せられています。

 

 

世界各地から生理用品の無償提供法案が可決される中、日本でも各地で無償提供への取り組みが始まっています。

 

糸島市内の一般の方から令和3年3月に意見が寄せられ、市長から回答を公開しています。

市長への手紙

 

 

自由に手に取れる生理用品が必要な子ども達って? 

生理用ナプキンが必要な子ども達は簡単に4つの問題を抱えています。

 

  1. 様々な家庭環境を抱えて過ごしている
  2. 自らSOSの声を出せない子供がいる
  3. ナプキンを買えない家庭もある
  4. シングルファーザーの知識不足

1.様々な家庭環境を抱えて過ごしている

 

「虐待家庭」「貧困家庭」「親の病気」「シングルファザー家庭」「ひとり親家庭」の家庭や「性的マイノリティ」「親との確執」「母親との価値観の相違」等の様々な事情を持つ人です。

 

 

2.自らSOSの声を出せない子供がいる

 

特に支援が必要なのは自らSOSが出せない子ども達です。様々な家庭環境において子供の話は両親には届きにくい場面もあり、月経は、毎回いつ始まるか管理や把握が難しく、大人でも想定外の時期に急に下着が汚れてしまう事もある為、子供は不安や下着を汚して怒られてしまうのではないかと声に出せない子もいます。

 

そんな思いをせずに済むように誰でも必要な時に手に取れる生理用ナプキンを無償提供する必要があります。

 

 

3.ナプキンを買えない家庭もある

 

「貧困」とひとくくりにしても、さまざまな状況があります。親の失業・ひとり親家庭・親の病気(精神疾患や病気で動けないなど)・コロナ禍での減給・経済的搾取等のDVやモラハラ等による経済的な貧困などです。

 

生活をする上でどうしても優先順位が低いナプキン。母と子が女性であれば人数分の生理用ナプキンが必要で1人月300円~500円×家庭人数分となれば1パックと考えれば安く感じるかもしれませんが、ナプキン1パックを節約すれば食費に回す事が出来ると考える家庭がほとんどです。

 

 

4.  シングルファーザーの知識不足

 

「シングルファーザー家庭」においては、異性であるが故に、親に生理の知識が乏しく、生理とどのように向き合えば良いかわからないケースもあります。

父親が異性であることから思春期の子ども達が相談をためらってしまう場合もあります。

 

 

 

~私たちのプロジェクトの思い~

幼い頃に抱えていた事。それは一番寄り添って欲しかった両親。寄り添う事が当たり前だという環境で育った事。実際には様々な理由で寄り添ってもらえなかった子供もいます。

 

昔よりも子供への配慮や寄り添い活動、大人からの関りが増えた今日。それでもまだまだ子供には直接気持ちが伝わらない、心を開けない子が沢山いることが現状です。

 

幼い頃に私は一度、女子大学生に助けてもらった経験がありました。

一人、気を失ってしまい、親から置いていかれた際に私を抱えて警察署へ連れて行って

くれたそうです。

 

私は恐らく、大学生くらいの女性数人に声を掛けられた記憶があり、その後の記憶がありません。

 

初めて助けてもらえたと心から感じた瞬間でした。

 

私が気を失い、気付いた時には女性たちはおらず、それから会えていません。

顔も覚えていません。それでも本当に感謝しています。

 

私は今もその女性たちが多くの大人の中から助けてくれた記憶は覚えており、

感謝し、助けてくれる人はいるんだとその経験が糧となり、私も同じように困っている子供たちの生きる上で少しの支えになればと常に感じていました。

 

大きな事は出来ないかもしれない、だけれどこんなことをしている大人もいたな、とどこかで希望や夢を捨てずに大人になってほしいとこのプロジェクトを開始しました。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

糸島市内の小学校へナプキンの

無料配布します。

 

ご支援金は以下の内容に使用します。

・ナプキン購入

約900セット(1パック16個入り)

358,200円

 

・正しい使い方リーフレット作製費

・印刷費

・リターン用ポストカード費

51,800円

 

・プロジェクトが成功した場合の

手数料と振込手数料など

90,000円

 

計50万円

※リーフレット・印刷費は予定より変動する

可能性があります。

 

ナプキン配布の際に子供たちに生理についての理解を

できるだけわかりやすく書いたリーフレットの

配布を考えています。

 

活動報告・活動状況などは定期的にSNSやブログにて

発信していきます。

 

※コロナウイルスの影響により、万が一プロジェクト実行が

遅延する可能性もあります。その歳にはSNSやブログでの

遅延の報告と再会時期についてお伝えいたします。

 

※小学校に無料配布予定ですが、

万が一、プロジェクトが中止になった場合には

その主旨をSNSやブログなどで発信し、新たに設定した

配布場所に配布をします。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

全国の生理を必要としている方へと繋げていきたいと

考えています。

 

今回はそのスタートでもある、糸島市内の小学校への

ナプキン無料配布をします。

 

糸島市内の小学校は16校あります。

その中で生理の可能性のある女の子は

約1,500人程に対し、毎月300円程度のナプキンを

利用したとすると毎月450,000円分のナプキンが

必要です。(概算)

 

継続的な活動、支援が必要でなければ全国に繋がっていけません。

 

 

安定して継続的な活動に繋がった後は以下の事も

展望として掲げています。

 

・生理をはじめとする様々な環境を抱えた

 子供たちが相談出来る環境づくり

・生理に対してネガティブなイメージを払拭したい

・生理についての知識や生理用品の使い方など、

 学校だけでは学びにくい知識などを子供たちに伝えたい

・男性にも生理についての知識を学ぶ環境づくり(POP作成やSNS発信など)

・生理用品の配布を小学校に限らず、子供のいる全ての場所へ無料配布

・いつでも気軽に持ち帰られる設置場所の普及活動

・袋詰めなど、職を必要としている方などを雇える環境づくり

・生理用品に限らず、文房具・学校での必要な道具などの寄付活動

・単発ではなく、継続活動出来る活動

 

今回の活動は始まりに過ぎません。

何処まで出来るかわかりませんが、多くの子供たちが今もこの瞬間も

助けを必要としています。

 

それを同情心や否定をしても状況は何も変わらない事を

私たちは経験してきました。

 

そんな思いを抱えながら、実際には何も出来ない、出来ていない、

この矛盾さを抱え、何度も2人で話し合いを重ねました。

 

そして最終的には自分たちの今出来る事を、最大限に活かし、

少しづつでも進む事に意味があると考えています。

 

そんな私たちですが、先ずは継続的な支援を目標とし、

この先の展望やビジョンを掲げ、前に進む事を応援していただけると

嬉しいです!

 


【プロジェクト終了要項】

●寄贈するもの    
生理用ナプキン

●寄贈個数    
約900セット(1セット16個入り)

●寄贈完了予定日    
2021.9.1

●寄贈先    
福岡県糸島市内小学校

●その他    
 <寄贈先について>
 ・想定している寄贈先:福岡県糸島市内 小学校
 ・寄贈先の決定方法:市の教育委員会との話し合いにて学校の決定を行います。

 ・適切に寄贈先を決定できる理由:子供がお世話になった小学校への寄付を以前に教科書などの寄付を行った経験があり、その時に寄付の受付は有難いとおっしゃっていただけたこともあり、その際にも教育委員会の方とお話をした上で寄付をしました。同じように今回は生理用品を寄贈と言う形で配布しようと考えています。個人にて寄付を行う為、市内の配布出来る範囲で寄贈予定。初めての試みのため、地域貢献からはじめたいと思っています。

 

 

 

プロフィール

田川 郁恵

田川 郁恵

はじめまして!tumugi.salonを経営しています、田川郁恵(琴音)と申します☆現在は私と同じ志を持って協力してくれているパートナーと2人で営んでいます。 お互いの経験を活かし、同じように現状を抜け出せないでもがいている方のカウンセリングや、何かしらの体や心の不調を抱えていらっしゃる方のサポートをするべく、ヒーリングなどご本人に合った改善方法をご提供しています。 コロナの影響でネットでのご依頼も増え、地元中心に行っている活動も今年は全国からのご依頼が増え、益々悩みや苦しみを抱えていらっしゃる方が尽きないな、と感じる事も増えてきました。 そんな方々の前に進めるきっかけづくりをしたいと思う一方で、私たちが1番やりたかった事をこうして実現に向けてスタートすることになり、不安もありますが先ずは行動!と言う勢いに乗って進んで行こうと決意しました!

リターン

3,000


活動に全額ご支援(3,000円コース)

活動に全額ご支援(3,000円コース)

●感謝のメールをお送りします。

支援者
45人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

5,000


活動に全額ご支援(5,000円コース)

活動に全額ご支援(5,000円コース)

●感謝のメールをお送りいたします。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

10,000


活動に全額ご支援(10,000円コース)

活動に全額ご支援(10,000円コース)

●感謝のメールをお送りします。

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

10,000


糸島のポストカード付(10,000円コース)

糸島のポストカード付(10,000円コース)

●感謝のメールをお送りします。
●糸島の自然が感じられるポストカードを郵送します。(2種)

支援者
2人
在庫数
188
発送完了予定月
2021年10月

30,000


zoomにてカウンセリングチケット付き(30,000円コース)

zoomにてカウンセリングチケット付き(30,000円コース)

●感謝のメールをお送りします。
●活動報告をメールにてお送りします。
●糸島を感じられるポストカードを送ります。(5種)
●お悩み相談や雑談などお話出来ます。(1時間)
※カウンセリングチケットの有効期間はリターン開始期間から6ヵ月以内となりますのでご注意ください。

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2021年10月

50,000


zoomカウンセリング・意見交換チケット付き(50,000円コース)

zoomカウンセリング・意見交換チケット付き(50,000円コース)

●感謝のメールをお送りします。
●活動報告をメールにてお送りします。
●糸島を感じられるポストカードを送ります。(10種)
●悩み相談・雑談・意見交換などご希望に沿ったお話をします。
(2時間)
※カウンセリングチケットの有効期間はリターン開始期間から6ヵ月以内となりますのでご注意ください。
※カウンセリングまたは意見交換など2時間を設けていますが有効期間以内でしたら日にちを分けることも可能です。

支援者
1人
在庫数
6
発送完了予定月
2021年10月

プロフィール

はじめまして!tumugi.salonを経営しています、田川郁恵(琴音)と申します☆現在は私と同じ志を持って協力してくれているパートナーと2人で営んでいます。 お互いの経験を活かし、同じように現状を抜け出せないでもがいている方のカウンセリングや、何かしらの体や心の不調を抱えていらっしゃる方のサポートをするべく、ヒーリングなどご本人に合った改善方法をご提供しています。 コロナの影響でネットでのご依頼も増え、地元中心に行っている活動も今年は全国からのご依頼が増え、益々悩みや苦しみを抱えていらっしゃる方が尽きないな、と感じる事も増えてきました。 そんな方々の前に進めるきっかけづくりをしたいと思う一方で、私たちが1番やりたかった事をこうして実現に向けてスタートすることになり、不安もありますが先ずは行動!と言う勢いに乗って進んで行こうと決意しました!

あなたにおすすめのプロジェクト

東京の飲食店を「WITH EAT」で応援したい!

株式会社シオザワ 「WITH EAT」プロジェクト株式会社シオザワ 「WITH EAT」プロジェクト

#地域文化

7%
現在
120,000円
支援者
28人
残り
15日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする