READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

南相馬のボランティアセンターの「軽トラック」を購入維持したい

渡邉俊夫 (ちば→とうほくボランティアバス)

渡邉俊夫 (ちば→とうほくボランティアバス)

南相馬のボランティアセンターの「軽トラック」を購入維持したい
支援総額
572,000

目標 500,000円

支援者
74人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2014年10月04日 01:27

8760号 「花の六十代」と呼んだりしています

 軽トラを提供しようとしたきっかけは、2月にボラバスを企画していたら電話が・・、「お金がないから、活動を停止したい」とのこと。

 それならばと、軽トラックを提供して、そのガソリン代も負担しようということで始めました。少しでも費用負担を肩代わりできればと言うことで始めました。募金や刈り払い機やチェンソーではなく、軽トラックにしたのは、必要なものだし、提供がはっきり形となって目に見えるからです。「VC本体への寄付金が少なくなってしまうのでは・・・」との懸念も当初はありました。

 

 義父の頃からつきあいのある自動車修理工場に問い合わせると、たまたま従業員が廃車される前に遊ぼうとしていた中古車両が手に入りました。

 決まり事などを考えたり、VCとなりのENEOSと交渉などで、少し苦労しましたが、第1号長男号として、現在も元気に走っています。以後はボラに行くときは8760号を配車してもらったりしています。

一覧に戻る

リターン

3,000

・支援する軽トラックの写真がのっている絵はがき
 感謝のメッセージを添えて

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

引換券1に加え、
南相馬市ボランティアセンターの関連グッズ

支援者
41人
在庫数
制限なし

30,000

引換券1と2に加え、
南相馬市「相馬野馬追い」の関連グッズ
発泡スチロール「馬」

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする