グイグイ!!

 

 

 

 

 

 

 

三寒四温を繰り返し季節が変わろうとしている今日この頃、僕をはじめ、周りでも体調管理が難しい方が多いです🤔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさまいかがお過ごしでしょうか??(ノv`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、昨日からうんち体操に新しいリターンを追加しました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザックリ言うと、PVに出演できる権利の『親子(子ども)割』と『ペア割』です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このうんち体操プロジェクトにはキュレーターというready forの担当者の方がいて、その方がマンツーマンで色々とアドバイスをくれるんです。僕の担当のMさんは20代前半の若い女性でプロジェクトの始動前から共に親身に企画、立案などを手伝ってくれるめっちゃええ人で、いわば戦友です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、そのMさんと作戦会議をしてて、ふとMさんが放った一言に妙に、というか大いに納得させられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「私も10000万円のリターンを購入して、うんち体操のPVに参加したいって思ったんですけど、よくよく考えたら1人でうんちのかぶりものして、知らない人達と踊るのって結構勇気いるなーって…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影当日、女性1人でうんちのかぶりものして、周りは知らない人達、その中でもうんち体操を踊って撮影される🙄それを想像すると、足がすくんだんだそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これってたしかに恥ずかしい😳めっちゃ恥ずかしいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いくらうんち体操の目的や取り組み自体をいいと思ってくれていても、なかなか1人参戦ってのは、こと、うんち体操なんで、なかなかハードルが高い😓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ例えば、友達を1人誘えるだけでも恥ずかしさが解消されるかも?家族でなら楽しく参加できるかも?そんな思いの方が支援したいって気持ちををスルーしちゃってるかもと思い、ペアで参加してくれる方には割引のあるリターンを用意してみたんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、今回の取り組みの目的である子どもたちにもたくさん参加してもらいたいということから子ども(小学生)は参加できる権利のリターンを安く設定しました。👦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに楽しく無理なくみんなで健康的に参加できるプロジェクトにしたい、その一心です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、そうなると、今現時点で1人参戦の一万円のリターンを購入してくださってる猛者の方々(本当にカッコいいと思います。こう言う勇気のある方々はおそらく小学校の時でも授業中に手を挙げてうんちに行きます!と言えたヒーローの方々だと思いますww)から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そんなことができるんだったら、自分もそっちの方がいい。勢いで支援したものの、よくよく考えると恥ずい(ノv`*)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ペアの分もふたつ、割引なしで買った!!🤬」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とかクレームの嵐が巻き起こりそう😭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ご安心ください😁🌈

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このクラウドファンディングはあくまでも購入予約型。支援期間内に目標額に達するまではあくまでもリターンを予約している状態。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今のリターンをキャンセル→別のリターンを再購入していただけるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mさんが正直に言ってくれて提案もしてくれたんで大感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、感じたのは、計画を練って、色々とシュミレーションしていても、実際に動き出すと、こんな問題やあんな課題が出て来るものなんだなあ。机上の空論ですわ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近覚えたPDCA理論で更に良いものを!!今さらかよ感満載ですが、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PLAN(計画)→DO(実行)→CHECK(チェック)→ACT(改善)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑イマココ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改善点などがあればその都度、コロコロと細部が変わるかもしれませんが、とにかく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『一人でも多くの小学生が学校でうんちに行けて健康になりますよーに』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という理念はブレることありませんので、どうか不束者ですが温かい目で見守ってください(ノv`*)