READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

世界初!宇宙空間光通信ネットワーク実現の大きな一歩を共に!

ワープスペース

ワープスペース

世界初!宇宙空間光通信ネットワーク実現の大きな一歩を共に!

支援総額

5,725,000

目標金額 5,000,000円

支援者
137人
募集終了日
2020年3月31日
プロジェクトは成立しました!
23人がお気に入りしています

終了報告を読む


23人がお気に入りしています
2020年03月23日 15:00

【純度100%の文系人間から見る宇宙産業】vol.2 衛星と暮らし

 

衛星データと私たちの暮らし

 

地球観測衛星「だいち」

(出典 : JAXA, P-019-03000)

 

文系人間から見る宇宙産業vol.2ということで、私たちの暮らしをいかに人工衛星が支えてくれているか、また市場規模が拡大し衛星の数が増加することで、何が期待出来るのかをご紹介します!

 

 

気象衛星

 

地球から最も離れた軌道を周回する静止軌道衛星が、気象画像を取得し、地上にデータを送ってくれることで日々の天気予報が可能になっており、私たちの暮らしと最も密接に関わっている一例です。また、観測が困難な海上・砂漠・山岳地帯、大気・海洋・雪氷などのデータも取得できるため、幅広く活躍してくれています。温暖化の影響が深刻化している近年においては、特に海洋データや潮位計測といった点で存在感を増すでしょう。

 

 

「 しずく 」が観測した 全球 の 海面水温 と陸域の積雪深
(出典 : JAXA, P100012773) 

 

震災や台風などの大規模な災害時におけるデータ活用

昨年、大型台風が日本各地を襲いました。まだ日常の暮らしを取り戻せていない方々も多くいらっしゃいますが、温暖化が進めば、同規模の被害が発生する可能性は高いという意見も聞かれます。

 

 

いくら衛星データが進化しても、台風の進路を変えたり被害を0に抑えることは不可能です。しかしどこを通過するのか、そして通過後の被害状況を即時に把握し、迅速な災害支援に繋げることは出来ます。加えて、被害状況の把握から保険金額の算定をよりスムーズに行えるため、リアルタイム性が求められる非常時において、広域を捉えられる衛星データが持つ役割は大きいと言えます。

 

 

また、今年で9年目を迎えた東日本大震災。地震と津波により、ほとんどのライフラインが壊滅的なダメージを受けましたが、人工衛星が大きく二つの点で活躍しました。

 

 

①被災状況の観測

発災翌日の12日から「だいち」による観測が開始され、東北沿岸部の衛星写真の取得に成功しました。地殻変動の解析や、取得したデータを各省庁および政府に提供し、対策本部で活用されました。

 

 

②通信衛星によるインターネット提供

3月16日に岩手県から依頼を受けたJAXAは、翌17日に技術者を派遣しました。

20日に「きずな」による衛星通信回線の提供が開始され、被災者のネット利用にも活用されました。

 

 

このように、非常時において人工衛星の存在は欠かせないものになっています。

 

 

各産業への波及効果

 

気象情報や非常時のような行政サービスよりの側面だけでなく、農業や漁業といった一次産業から、先物取引等の金融業界まで、宇宙産業の発展がもたらす効果は幅広くあります。今回は一次産業と金融業との関連性を交えた、衛星データの活用事例をご紹介します。

 

 

現在すでに実証されているのが、農作物の生育状況の把握と魚群探知です。

どの土地で栽培している野菜が、どの程度育っているのかが把握できることで、肥料などの資源を効率的に分配することが可能になります。これは国内だけでなく、アフリカ諸国のような人口の過半数が農業に従事しているような国々にとって、大きな意義があると考えています。

 

 

また漁業でも、リアルタイムでどこに魚がいるのかを把握し、

効率的に漁を行えれば、人手不足による諸問題の緩和や燃料の節約といった効果が見込まれます。一次産業だけでなく、原油の産出量も即時に把握することが可能となり、先物取引のような金融取引における貢献も期待できます。

 

 

Society 5.0を実現する

 

最後に、私が妄想(期待)している将来の航空産業の在り方についてお伝えさせてください。結論から言うと、地上から宇宙までを繋ぐ各レイヤー、つまりUAVs(ドローンのような無人航空機)やHAPSがインターネットによって繋がることで、ドローン物流・機械の遠隔操作・遠隔医療といった、Society5.0が想定するような未来を思い描いています。

 

 

今後、人口減少が止まることはなく、インフラの老朽化や、少子高齢化に付随する多くの課題に直面することは避けられません。ソフト産業の発展・成熟だけではなく、ハード含む社会インフラ全体を更新し解決していく必要があり、それを実現する手段の一つとして宇宙産業があります。

 

 

ドローンの実装が少しずつ進み始めている一方、HAPSや衛星産業はまだ黎明期です。ここで書いたことはまだ夢物語ですが、物理学を履修したことすらない門外漢だからこそ、他の産業やプレーヤーとを繋ぎ、常識に縛られずこれまでになかった新しい道を模索出来ると考えています。

 

 

そしてこのプロジェクトがその第一歩です。ご支援をよろしくお願い致します。

【応援寄稿 v.13】宇宙人クラブ会長 福海 由加里さん【Story】OneWeb社破産検討報道を検討する(前編)
一覧に戻る

リターン

3,000


【学生限定】お気持ち支援プラン

【学生限定】お気持ち支援プラン

学生さん限定のリターンの発送を要しないプランです。ご支援いただいた金額から手数料を差し引いた全額が本プロジェクト経費にあてられます。
・サンクスメール
・HPへのお名前掲載(希望者のみ)

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年4月

6,000


【学生限定】お気持ち支援プラン(報告書付き)

【学生限定】お気持ち支援プラン(報告書付き)

学生さん限定のリターンの発送を要しないプランです。プロジェクト報告書(PDF)をEメールでお送りいたします。ご支援いただいた金額から手数料を差し引いた全額が本プロジェクト経費にあてられます。
・サンクスメール
・プロジェクト報告書(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望者のみ)

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年7月

10,000


お気持ち支援プラン

お気持ち支援プラン

リターンの発送を要しないプランです。ご支援いただいた金額から手数料を差し引いた全額が本プロジェクト経費にあてられます。
・サンクスメール
・HPへのお名前掲載(希望者のみ)

支援者
67人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年4月

20,000


お気持ち支援プラン(報告書付き)

お気持ち支援プラン(報告書付き)

リターンの発送を要しないプランです。プロジェクト報告書(PDF)をEメールでお送りいたします。ご支援いただいた金額から手数料を差し引いた全額が本プロジェクト経費にあてられます。
・サンクスメール
・プロジェクト報告書(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望者のみ)

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年7月

30,000


衛星のかけらをお手元にプラン

衛星のかけらをお手元にプラン

実際の衛星開発工程で発生した試験用衛星機体やモジュール(ボードやチップなど)の破断材(数㎝角)を活用した衛星のかけらグッズをお届けします。宇宙開発の一端を肌で感じてください!!※宇宙空間に放出されたものではありません。
※後程ご希望の品をお伺いいたします。
・サンクスメール
・ご希望の衛星のかけらグッズ
・プロジェクト報告書(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望者のみ)
・ワープスペースステッカー

支援者
20人
在庫数
79
発送完了予定月
2020年5月

30,000


宇宙開発はんだ付けDay参加プラン

宇宙開発はんだ付けDay参加プラン

衛星開発の工程で実際に用いられるはんだ付けの体験Dayにご参加いただきます。ワープスペースの衛星開発エンジニアと一緒に作業をしていただきます。一緒に宇宙開発しましょう!!
※お客様のはんだ付けの技能により、はんだ付けの対象物を決定させていただきます。
・サンクスメール
・衛星開発はんだ付けDay(2020年5月開催予定)にご参加いただきます。
・プロジェクト報告書(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望者のみ)
・ワープスペースステッカー

支援者
5人
在庫数
25
発送完了予定月
2020年5月

50,000


光空間通信地上実証&交流会参加プラン

光空間通信地上実証&交流会参加プラン

2020年4月~5月に茨城県で行われる光空間通信の地上実証試験を見学いただけるプランです。CEOの常間地ほか試験実施チームが実証内容をその場で解説いたします。実証実験後はプロジェクトメンバーとの交流会にご招待いたします。
・サンクスメール
・光空間通信地上実証&交流会(2020年4月~5月開催予定)にご招待いたします。
・プロジェクト報告書(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望者のみ)
・ワープスペースステッカー

支援者
3人
在庫数
47
発送完了予定月
2020年5月

50,000


実証衛星WARP-01打上イベント(パブリックビューイング付き)参加プラン

実証衛星WARP-01打上イベント(パブリックビューイング付き)参加プラン

10月打上予定の実証衛星WARP-01の打上イベント(秋葉原から電車で45分のつくば開催)にご招待させていただきます。当日は打上のパブリックビューイングもする予定です。懇親会付き。一緒に打上の瞬間を共有しましょう!!
※打上の日程変更により開催日の変更、延期、もしくはパブリックビューイングのみの中止の可能性があります。
・サンクスメール
・実証衛星WARP-01打上イベント(パブリックビューイング付き)参加
・プロジェクト報告書(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望者のみ)
・ワープスペースステッカー

支援者
10人
在庫数
60
発送完了予定月
2020年10月

100,000


海外採用人材・個人パトロンプラン

海外採用人材・個人パトロンプラン

ワープスペースでは現在、海外人材の採用活動を活発にしています。日本の宇宙産業、そしてスタートアップで働きたいという意欲の高い若者と交流いただけるプランです。海外宇宙人材の日本での挑戦を一緒に応援しましょう!!
※人材の指定はできません。
・サンクスメール
・海外採用人材からの手書きのサンクスレター
・海外人材と個別にお話いただける機会(1時間、Skype可)
・海外人材との報告交流会ご招待(2020年10月開催予定)
・プロジェクト報告書(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望者のみ)
・ワープスペースステッカー

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年5月

400,000


光空間通信パートナー・ドイツ、宇宙新産業ツアー

光空間通信パートナー・ドイツ、宇宙新産業ツアー

ヨーロッパ宇宙開発のトップリーダーの1つ、ドイツは日本、アメリカと並び、光空間通信でトップレベルの技術を持つ国です。実際にワープスペースのパートナー企業もあります。2020年11月にCEOの常間地ほか数名とともに、ドイツ宇宙機関やドイツの宇宙スタートアップ数社への見学、交流会にご参加いただきます。世界最大の宇宙産業展示会「Space Tech Expo Europe 2020」もご案内いたします。

・サンクスメール
・ドイツ宇宙産業シーン見学ツアー(CEO常間地アテンド)
・「Space Tech Expo 2020」ご案内
・プロジェクト報告書(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望者のみ)
・ワープスペースステッカー

支援者
3人
在庫数
5
発送完了予定月
2020年11月

500,000


Next India!!アフリカ・スタートアップシーン視察ツアー

Next India!!アフリカ・スタートアップシーン視察ツアー

まさにアフリカは今、インドの10年前のようなスタートアップ勃興期。アフリカの最新スタートアップシーンが集まる「トランスフォームアフリカ2021」へワープスペースCEO常間地と一緒に行きましょう!アフリカ宇宙産業共創で一緒に動いている現地パートナー企業等との交流会も行います。
※5名限定
・サンクスメール
・「トランスフォームアフリカ2021見学ツアー」
・プロジェクト報告書(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望者のみ)
・ワープスペースステッカー

※Covid-19の影響を考慮し、2020から2021開催の回に変更いたしました。

支援者
2人
在庫数
3
発送完了予定月
2020年12月

30,000


宇宙人クラブコラボ宇宙プログラミングDay参加プラン

宇宙人クラブコラボ宇宙プログラミングDay参加プラン

宇宙のモノづくりで実際に使われるプログラミング、コーディングってどういうものか、皆さんご存知ですか?
実は今の宇宙開発の現場では、意外とポピュラーなプログラミング言語が使われていたりします。

「宇宙プログラミングDay」では、宇宙新産業界では知らない人はいない「宇宙人クラブ」さん(パナソニックWonder LAB Osakaを拠点として宇宙をテーマに新規事業のタネ創出を目指す有志集団)とコラボし、実際の宇宙開発の現場で使われるプログラミングのケーススタディを実施します。

・サンクスメール
・宇宙プログラミングDay(2020年7月開催予定)にご参加いただきます。
 会場:Panasonic WonderLAB Osaka(予定)
・プロジェクト報告書(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望者のみ)
・ワープスペースステッカー

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年7月

1,000,000


【2組限定】ワープスペース顧問 出井 元ソニーCEOとワープスペース常間地があなたの街へお伺いします

【2組限定】ワープスペース顧問 出井 元ソニーCEOとワープスペース常間地があなたの街へお伺いします

ワープスペース顧問 出井 元ソニーCEO(現クオンタムリープ株式会社代表取締役)とワープスペース常間地があなたの街へお伺い。
講演会等に参加し、宇宙産業などの産業創造やベンチャー育成にまつわるご講演、または企業様の宇宙産業への進出やイノベーション創出についての個別相談をさせていただきます。

※実施時間は60分を目安。
※お申込み前に、必ず事前に弊社までご連絡ください。 corporate@warpspace.jp
※お申込みにあたっては一定の審査がございます。ご依頼内容によっては、お受けすることが出来ない可能性もございますので、予めご了承ください。(お受けできない場合は、返金させていただきます。)
※実施時期は個別に相談させていただきます。

合わせて、5万円のリターンプランの内容も付け加えさせていただきます。

・サンクスメール
・光空間通信地上実証&交流会(2020年4月~5月開催予定)にご招待いたします。
・実証衛星WARP-01打上イベント(パブリックビューイング付き)参加
・プロジェクト報告書(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望者のみ)
・ワープスペースステッカー

支援者
0人
在庫数
2
発送完了予定月
2020年10月

1,000,000


ワープスペース顧問 谷本 Forbes Japan副編集長とCEO常間地があなたの街へお伺いします

ワープスペース顧問 谷本 Forbes Japan副編集長とCEO常間地があなたの街へお伺いします

「未来のイノベーションにおける宇宙思考」というテーマで、ワープスペース顧問の谷本有香さん(ForbesJapan副編集長)とワープスペースCEOの常間地があなたの街にお伺いします。

パネルディスカッション、講演会、社内研修など形態はご相談のうえ実施いたします。

※お申込み前に、必ず事前に弊社までご連絡ください。 corporate@warpspace.jp
※お申込みにあたっては一定の審査がございます。ご依頼内容によっては、お受けすることが出来ない可能性もございますので、予めご了承ください。(お受けできない場合は、返金させていただきます。)
※実施時期は、個別に相談させていただきます。

合わせて、5万円のリターンプランの内容も付け加えさせていただきます。

・サンクスメール
・光空間通信地上実証&交流会(2020年4月~5月開催予定)にご招待いたします。
・実証衛星WARP-01打上イベント(パブリックビューイング付き)参加
・プロジェクト報告書(PDF)
・HPへのお名前掲載(希望者のみ)
・ワープスペースステッカー

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2020年10月
プロジェクトの相談をする