今回は、特許取得NO2の特許技術について説明したいと思います。

この技術は、SNSの普及を経て、自社で独自展開できるSNS技術がないかと考え、ビジネスモデル設計をしました。フェイスブックなどのSNS技術の、改良発明になります。

ビジネスモデル特許出願第3弾、「SNSサーバ、来店促進システムおよびプログラム」フェイスブックなどのSNSの便利なアイデアを組み込んだビジネスモデル特許。ショッピングとSNSを合わせ、買い物が楽しくなる工夫をしたシステムになっています。

システムの大まかな概要
SNSでグループをつくり、実在店舗で買い物をしていくと利用回数をグループで蓄積していくことで割引が受けられる。例えば、グループメンバーの利用回数が15回目から20回目の利用時に割引を行うなどの店舗側からのメッセージをSNS上に送れるようにする。ショッピングが楽しくなるアイデアです。

 

簡単な説明ではありますが、グループで買い物をするのが楽しみになり、従来のサービスに利用回数による特典の付与という形を加えることができます。

特許技術とは、たしかにすべてが成功するとは限りません。しかし、自社の出願特許案件は、ひとつの出願に組み込めるだけ、技術を組み込んでいます。

翻訳アプリにも3つの特徴を特許技術として組み込んでいます。どうか、この翻訳アプリを実現に力を貸してください。
 

新着情報一覧へ