クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

子どもたちが多文化共生を体感できるイベントを実施したい!

坂本 夏美

坂本 夏美

子どもたちが多文化共生を体感できるイベントを実施したい!
支援総額
185,000

目標 150,000円

支援者
10人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2015年11月03日 00:25

ご来場ありがとうございました!

 

こんにちは、本イベント共同代表の坂本夏美です。

 

昨日、11月1日(日)お天気は、晴れ。

無事「わ〜るど・にじいろ・まつり2015」を開催することができました!

 

 

あれをやらなきゃ、これもできていない・・・と前日準備もバタバタで、

皆様へのご報告が遅くなってしまったこと、お詫び申し上げます。

 

Facebookでは、片田悠希(総務兼広報)より当日レポがあったので

私からは、少し裏話をさせていただこうかなと思います。

 

 

毎日TO DOが山積みだった私ですが

前日準備の日、やっと少しだけ余裕ができたので、

みんなの様子を写真に収めながら回っていました。

 

学生メンバーは、教育実習、就職活動、教員採用試験

それに加え、それぞれのボランティアやアルバイト、部活など

非常に忙しくしている人達ばかりでなかなか顔を合わせられず

 

「どうして私ばっかりイベント準備をやっているんだろう」と

 

不安や苛立ちを感じる事も少なくありませんでした。

 

 

しかし、前日準備の際にその気持ちは大きく変わりました。

 

 

こちらは、子どもシアター。

 

どうすれば、子どもたちに分かりやすく楽しくお話を伝えられるか。

細かい動きや台詞回しを一生懸命考えているところです。

(手前で指示を出しているのは、共同代表の山本薫です。笑)

 

写真には3名しか映っていませんが、裏に回ってみると、もう一人!

子どもたちがお話に集中できるよう、出番以外は隠れていたそうです。

 

 

 

こちらは、習字・水墨画体験の様子。

 

このコーナーは習字経験の長いスタッフに、集結してもらいました。

 

しかし、水墨画は未経験。というスタッフもおり、

ケータイで水墨画を調べて見よう見まねで描いている様子です。

 

「めっちゃにじむ・・・」「なんか違う」と半紙に呟きながら、

何度も何度も練習を繰り返していました。

 

 

 

 

こちらは、展示コーナー設営準備の様子です。

 

子どもたちの笑顔パネルの魅力を、より引き出したい!

パネルのレイアウト、向きをみんなで悩みながら

入り口側から見たり、少し離れて立ってみたりと

見え方にとことんこだわっていました。

 

 

 

そして、こちらはステージのリハーサルの様子。

 

ステージ班代表の長尾健志が指示を出しているところです。

ファッションショーに、音楽舞踊のステージ。

 

団体の方をお招きして演奏・演舞していただくからこそ、

この日ばかりは長尾も、緊張気味の様子だったなと思います。

 

この体育館にどれくらいの人が集まるのだろう・・・?

 

不安と期待でいっぱい、とはまさにこのことですね。

 

 

これは、ほんの一部でまだまだ見えない部分で

頑張ってくれたスタッフが大勢います。

 

企画段階で頑張ってくれたスタッフ。

前日の準備を手伝ってくれたスタッフ。

当日、来場者を楽しませてくれたスタッフ。

 

特に当日は人数が不足しており、「鬼畜シフト」と呼ばれるような

休憩時間や自分がイベントを楽しむ時間の少ないシフトを組みました。

 

それでも、開口一番「子どもたちの笑顔が見れて嬉しかった!」と

言ってくれるメンバーの言葉が、嬉しかったです。

 

さすが聖和生!と同期や後輩達のことを誇りに思いました。

 

 

ちなみに、私達は"関西学院大学教育学部"の学生なのですが、

教育学部の前身である"聖和大学(幼児教育学専攻)"の名残りを受け

自分たちのことを「聖和生」と呼んでいます。

 

 

現在、4回生の私は4期生。

 

入学した頃は1期生の先輩が4年生でした。

1期生の先輩が入学した頃は、聖和大学の先輩方が在籍されていたそうで

その時に、聖和の良さや伝統を教えてもらったと聞いています。

 

聖和大学の時代は人数が少なく、アットホームな雰囲気の聖和も

関学教育学部は大所帯で、横の繋がりも縦の繋がりも希薄になりがち・・・

 

わ〜るど・にじいろ・まつり2015を通して、

縦のつながりを増やしたい!そんな思いを抱いていました。

 

結果的に、このイベントで多くの聖和生と出会い、

そして仲良くなれたことが個人的にとても嬉しいです。

 

 

3回生メンバーには、頼もしい人達がたくさんいます。

是非、彼らに今後もわ〜るど・にじいろ・まつりを繋げて欲しい。

 

これが新たな聖和の伝統になりますように・・・

 

 

READY FOR支援者の皆様、

こんな素敵な仲間と時間をプレゼントしてくださり、

本当にありがとうございました。

 

 

 

Thank you very much!

with lots and lots of love

 

 

from Natsumi Sakamoto

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

7e23da0d8f3a56270b235819407f18dd54ac09f7

・サンキューレター
・【日本初!!】関西学院大学限定ディズニーグッズ(キャンパスノート&クリアファイル)

支援者
0人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

615014637354499833c593b1d6e1adc42d98ba27

¥3000の引換券に加えて、
・活動報告書(お写真を添えてお送りします)

支援者
2人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

7e23da0d8f3a56270b235819407f18dd54ac09f7

¥5000の引換券に加えて、
・自主制作DVD(準備〜当日に至る迄の様子をよりリアルにお伝えします)
・関学xディズニーコラボグッズを2点追加します!(中身はお楽しみです♪)

支援者
8人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする