67d82a43839f177e552efb174a3989e4d6d1a7f6


今回のバッグ製作にご協力いただきました、YUSHIさんにインタビューしてきました!


①初めてPurema奥井が訪ねてきた時、バッグを作りたいとお願いしましたが、どのような印象をお持ちでしたか?

近藤:ご自分のやりたい目的がはっきりしていてそれに向かってストレートに前に向かって進んでいくバイタリティーを感じました。

「これを作りたいんです!」という熱量を感じました。それがそのまま形になってると思います。


②このバッグを製作しようと思っていただいた理由はなんですか?

従来のマザーズバッグとは違う用途をしっかり押さえながらも今日的なシンプルなデザイン性もあり弊社のコンセプトとも共通性を感じ、お互いに引き出しあいながら商品づくりができるのではと思いました。
バッグを作る際、誰がどんな風に使うのかというのが具体的だったため、それをそのまま形にたいと感じたからです。お母さんの日々生活が豊かになればいいと思いプロジェクトを進めていきました。


③このブランド「wu」にどのような気持ちをお持ちですか?

今後「wu」が作り出すものに使っていただく消費者の方が、その世界感を感じてもらえたらうれしいですね。ロゴもいいですね!

使い手に寄り添った商品づくりを今後とも続けてほしいです。


④第2弾、第3弾と今後もお付き合いいただけますでしょうか?

もちろんやらせていただきたいと思います。福井から発信する新しい「何か」をご一緒に創り上げていければと思います。


⑤YUSHIのコンセプトを教えてください。

ウイット(遊び心)・モダン(今日性+新しさへのトライ)・シンプル(機能美)
この3つのコンセプトで「色」「形」「素材」質感に重点をおいてものづくりをしています。


との嬉しいお言葉を頂きました(^^)
YUSHIさんにお力を貸していただきこれからも「wu」を盛り上げていきます!!
新着情報一覧へ