修正に修正を重ねてきた「特発性大腿骨頭壊死症ハンドブック」~そこが知りたかった!患者さんのための基礎知識~」が、図版の更新や社会保障部分の増補も済んで、完成しました。欲を言えばきりがないのですがコンパクトな冊子に必要不可欠な情報を凝縮し32ページに収めました。

 写真のモデルに協力してくださった方には改めて感謝いたします。メディカルイラストも水彩画を描き、見易さ・ほどほどのリアルさを求めて試行錯誤しました。これは血管柄付き腓骨移植の図で、実際には部位の名称や説明の言葉が入ります。

 出版公開が楽しみです。

新着情報一覧へ